ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年1月5日

あんべいいなアフリカ~食と音楽のコラボレーション~

はい、あんちかです。
みなさん今年もよろしくお願いします^^
今日は秋田市広面にある東部サービスセンターで行われている「あんべいいなアフリカ~食と音楽のコラボレーション~」におじゃましました。

ポスター

たくさんの方が参加しており、室内には楽しそうな笑い声が響いていました。

部屋

お話を伺ったのは、グローカルユース秋田代表の杉本麗百さん。
今回のイベントを開催したきっかけを伺うと、
「アフリカ」というと「貧しい」「治安が悪い」とかネガティブなイメージを持っている方もいるかもしれないけれど「アフリカ」と言っても1つの国の中にたくさんの部族がいて、一括りには出来ないほど多彩な文化があります。
美味しいご飯を食べたり、感じるままの音楽を楽しんだりするのには言葉は要りません。心で共有することが出来るので今日はいろいろな壁を超えて楽しんでもらいたい!
と言っていました。
2部構成になっていて、1部ではフードセッションとしてアフリカの母国料理を食べたり、質問コーナー、ファッションショーをしていて、2部は民族音楽などの演奏です。

アフリカの民族衣装はカラフルで派手な印象がありますが、理由を留学生の方に聞いたら「アフリカはエプロンやスカートは昔から派手なものが多くって、その影響でワンピースや服なども派手なんじゃないかな?」
と言ってました。なるほど~!!
そして気になるのがアフリカで日頃食べられている料理。

食事

白いものはシマ。日本で言う「米」でとうもろこしの粉と水だけで作られています。見た目はマッシュポテトでスプーンを入れてみると思ったより弾力があり、かまぼこみたいです。
味は全くない!まさに「米」の役割!
現地の方は、オクラやキャベツ、チキンをシマと混ぜて手で食べます。
味は本当にシンプルで日本人の口に合う!おいしかったです。
このようなイベントが秋田でも増えて、色々な国に対する理解が深まるといいですね。

2S