ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年10月30日

秋田県種苗交換会「秋田共栄物産株式会社」

はい、あんちかです。
今日から始まった秋田県種苗交換会の第3会場にある秋田共栄物産株式会社のブースにお邪魔しました。

2S

第3会場には最新の農業機材や苗木の販売などがあります。

会場花

会場機材

今日はお話を伊藤幸宏さんにうかがいました。
展示会場には2つのブースを出しています。手前の正面から200メートルくらい進んだ右手にあるハウスでは農業機械・資材を格納する低コスト格納ハウスの展示。

格納ハウス

こちらの低コスト格納ハウスは使用用途が選べ、オーダーメイドも可能なんです。大型機械(コンバインやトラクター)の収容などにおすすめ。

また、農業も高齢化となり、資材や土の運ぶのも大変です。そんな農家さんにおすすめが、水稲育苗で注目度ナンバーワンの水稲軽量培土です。

軽い土

こちらは仕上がり時の育苗箱の軽さが一般粒状培土に比べ約4割軽いんですよ。腰への負担が軽減されますね!
またその他の農業関連の小物や土などもたくさん展示されていました。こちらの長靴はなんとウエットスーツの素材で出来ているそうです。

ながぐつ

21世紀は農業・環境・エネルギーの時代です。秋田共栄物産株式会社は45周年になるそうです。
これからも伝えたい農業の楽しさ、感じたい農業の素晴らしさ、皆様とともに広げたい農業の輪(和)をキャッチフレーズのもと地域農業へ貢献してまいります。
と笑顔で話してくれました。

☆秋田共栄物産株式会社☆
電話018-846-1511