ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年5月1日

椅子張りのアトリエ「ISUKA」

はい、あんちかです。

作業中

秋田市寺内の住宅街にある椅子張りのアトリエ「ISUKA」。
昨年12月にオープン!ご実家を改装して作った約12畳ほどのアトリエには、たくさんの工具やミシンが・・・。

ミシン

椅子張り職人の加藤直哉さんに、お話を伺いました。
椅子を作る工程は3つあって、木工、椅子張り、塗装。加藤さんは木工をやっていましたが、椅子張りに移りました。京都や仙台でも修行をして、今に至ります。
椅子職人になったきっかけは、進路を考えていた時、雑誌に載っていた「椅子職人」の記事を見て椅子職人になる決心をしたそうです。

雑誌

雑誌2

加藤さんの人生のターニングポイントになった雑誌は、今でも大切に保管しています。
椅子張りの作業は、椅子の布や皮を張り替えたりします。

椅子なおし中

国産と海外の椅子はたくさんの違いがあって、真似できるところはして修理をします。
日本と海外では椅子に対する考えも違い、海外では長く使う、長いものだと200年も使ったりするそうなんです!
「馴染み深い一脚を世代を超えて愛用して貰えれば」という熱い思いを持って、加藤さんは頑張っています。
大切な椅子が壊れて困っている人は、ぜひご連絡を・・・。

2S

☆ISUKA☆
住所:秋田市寺内堂ノ沢3-5-6
営業時間:午前9時~午後6時(変動あり。事前に連絡を)
定休日:日曜。祝日
※不定休あり