ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年9月20日

無料市民公開講座~生きるヒントをすべての人へ~

私たちに役立つ「市民公開講座が開催される!」と聞いて
市立秋田総合病院におじゃましました。
迎えてくださったのは、看護師の石川千夏さん。

インタ

10月8日(日)に、入場無料の市民公開講座が
秋田県民会館で行われるそう。

講座 チラシ

この市民公開講座は、医師や看護師、社会福祉士、臨床宗教家(僧侶)、
音楽療法士、ボランティア などが参加する全国規模の研究会
「日本死の臨床研究会」が開くものです。

今回、秋田県で「日本死の臨床研究会」の全国大会(年次大会)が開催される
ことに併せて行われます。

研究会 チラシ

講師に佐々木常夫さんを招き、「運命を引き受けて生きるということ」を
演題に講演を行います。

秋田市生まれの 佐々木常夫さんは、東京大学経済学部を卒業後
東レ株式会社に入社。家庭では 自閉症の長男と肝臓病とうつ病を患う妻を
抱えながら会社の仕事でも大きな成果を出し
「ワーク・ライフ・バランス」のシンボル的存在でもあります。
著書も多数。2011年にはビジネス書最優秀賞を受賞されました。

ご自身の経験を踏まえた、生のお話を聞くことができる貴重な機会です。

自分自身や家族が、誰も避けることができない生老病死の試練に出くわした時
どのように生きていったらよいのか?
心構え、や知恵、ヒントを得られるだけでなく
困難に直面しても、生きる勇気を得ることが出来る
そんな講演だそう。
佐々木さんのお話から たくさん感じることができる機会です!!

参加費は無料 事前申し込みも不要です!

石川さんと

市民公開講座 「運命を引き受けて生きるということ」

10月8日(日) 秋田 県民会館 大ホール
開場:午後1時 開演:午後1時30分 終演午後2時30分(予定)

問:018-868-5511 (日本死の臨床研究会年次大会事務局)