ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年1月20日

中通書店

寒さが厳しいこんな季節には、本屋さんへお出かけするのはいかがでしょう。

ラジパルは、昨年10月に秋田市仲小路商店街にオープンした
「中通書店」におじゃましました。

アトリオンから、なかいちまで歩く途中カフェ「仲小路コーヒー」を左折すると
花屋「フラワーおの」の2階にあります。

中通書店 1

中通書店 2

店主は、神奈川県から秋田市に移住した 河瀬 悠さん(ご出身は島根県)

店内には、河瀬さんがセレクトした 新古書が400点ほど並んでいます。

中通書店 3

中通書店 4

移住のきっかけは、本!
秋田公立美術大学の教授の著書で紹介された「秋田」に出会ったこと。
日本酒や食べ物などに触れ、秋田に行ってみよう。と思ったのだとか。

書店を開くための 店舗選びで 初めて秋田に来たという河瀬さん。
はじめに「秋田での開業」を決めていたことには、思わず
「ようこそいらっしゃいました」と答えたくなりました。

中通書店 5

河瀬さんは、iphoneのアプリなどを開発するシステムエンジニアをされています。
書店は、オフィスを兼ねて開業したそう。

中通書店 7

書店内には、テーブルと椅子もあり
「座り読み大歓迎!!」

中通書店 6

そして「ひとりの店番はさみしいから、お客さんにきてもらいたいと
心の中では思っている」そう^^
ここで、お客さん同士の井戸端会議が始まっても OK

座って読んでいると、ご自身がセレクトしたコーヒー豆を
挽いて、コーヒーを出してくれることもあります。
(だいだい、サービスしてしまうそう。お茶もあるとか)

読んでいる間は、いい感じに ほおっておいてくれるんです。

人とお話をするのは好きだけど、ラジオのマイクなどは苦手。
今日は 遠くから言葉少なに答えてくれる姿が印象的でした^^

「当店は古本しか扱っていないので出版社や著者さんに
何一つ還元できてません。なので中通書店で立ち(座り)読みして
いい本見つけたらインターネットや、大きな書店に買いにいくとかで
新品をゲットするのも それはそれで ありがたいです」
とも思っている店主 河瀬さん。
なんだか、行ってみたくなるでしょう?

足を運んで「中通書店」の空間で 本に出会ってみて下さいね。

この店の常連さんになりたいな。と感じたラジパルです。

中通書店 午前9時~午後9時
問:090-6839-6972

仲小路コーヒーの角を南に入り、フラワーおの2階