ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年1月19日

「柚の家」のにゃんこたち

猫カフェ「柚の家」にお邪魔したラジパルスはここにいるたくさんの猫たちの可愛さ、人懐っこさにもうメロメロ~!
本当なら約40匹いる猫たちみんなを紹介したいところですが・・・
ピックアップして紹介しましょう!

カフェの名前にもなっている看板娘!
ゆずちゃん(3)

ねこ2

店主の伊藤さんが初めてお迎えした猫で、本荘公園で生後2ヶ月頃に捨てられていたそうです。
あまりにも大きな声で必死にないていたのでお家に来てから3日間、声が出なかったそうです。
今ではこんなに大きくなりました^^

ねこ3

伊藤さんが猫カフェを開くきっかけにもなった、そう君(2)です!
ここの長男ですね(笑)
そう君も生後2ヶ月頃に伊藤さんに出会いました。
道路の真ん中で事故にあってしまった兄弟に寄り添っていたそうで、そう君もあごに怪我があったそうです。

ねこ1

かおりさんとチューしているのが、ラムちゃん!
実は生まれつき足に障害があり右足の指が1本無かったり、左足は地面に着くことができなかったりします。
予想では生まれつきの奇形でそのせいで捨てられてしまったのではないかと・・・。
そんなラムちゃんですが、元気に走れるし高いところにも上がれます^^!

ねこ4

左耳がかけているのが、ぼん君です。
この片耳がかけているのには理由があって、保護されて去勢をしましたという印なんです。
本来ならば保護されて去勢手術を受けた猫はまた元の場所に戻されるのですが、ぼん君はあまりにも人懐こかったようで里親を探してもらえたようです。

このようにここにいる猫たちにはそれぞれの物語があって今、柚の家で伊藤さんはもちろん
お客さんにたくさんの愛情をもらって元気に大きくなっています。

ねこ6

さて、残り35匹の紹介・・・は、柚の家に行って見てみてくださいにゃー