ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年3月29日

AAREA (エリア)~秋田杉の製品プロデュース~

木都 能代に秋田杉をとっても愛する男性がいます!
小林孝生さんです。

小林さんは、秋田杉の魅力を生かし ライフスタイルに寄り添った
製品作りに6年前から取り組んでいます。

インタ

ボード

名詞

受け取った名刺も!名刺入れも!!秋田杉のものでした!

小林さんは、ミネソタ州立大学で学ばれ、秋田に戻ってきた際
「秋田杉」の魅力を改めて感じたそうです。

それまで、木材とは畑の違う分野について学ばれてきていた小林さんは、
能代市にある製材屋さんや、木工所を訪ねて回り
「秋田杉」について勉強を重ねました。
材質、製作のコツなどを、加工する方から実際に教えてもらって
「AAREA(エリア)」を起業しました。

作り出した製品は、「AAREA」のWebショップで販売するほか
Facebookなどで紹介しています。

イス

照明

おじゃましたスタジオには、秋田杉の木材が たくさん並んでいました。

工房なか

素材

小林さんは、製品のプロデュースはもちろん 材料としての秋田杉と、
使ってみたい!何かを作ってみたい!という人をつなぐことも行っています!

調理に例えるなら、お魚を三枚に卸して渡してくれる!
また、調理方法を教えたり、 一緒に調理してくれる!!ということ。
秋田杉を使ってDIYに取り組みたいという人に
スタジオに足を運んでもらって 実際に作ってもらいたいと
小林さんは 考えています。

天板

例えば、しっかり作り上げる!だけではなく
最後の仕上げは 小林さんに任せて、途中まで。
最後は自分で仕上げ、それまでは小林さんにお任せして。と言う形でもOK。

家具から、小物まで ざまざまなデザインの秋田杉に出会える場所に
していきたいそう。

秋田杉の良さをよく知る小林さんに、お話を聞きながら
自分だけの製品作りは いかがですか?

2ショット

AAREA (エリア) 0185-74-5738
Webで、HPをチェックしてくださいね!

また、秋田杉の良さを知ったからこそ!わかるようになったという
ほかの材木について、聞いたり、製品化することも出来るそうです!