ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年2月17日

十和田八幡平国立公園 冬の魅力⛄

2022年2月17日(木) かおり取材

北東北3県のほぼ中央に位置する「十和田八幡平国立公園」

普段、県内各地からラジオカーで情報をお届け🚙🎤する中、行きたいけど!お伺いできずにいた場所が、こちらの地域です。

そこで!今日はお電話を繋ぎました☎

四季を通して、温泉や自然の魅力に出会える地域ですが、雪に覆われたこの季節には「冬ならではの楽しみ」があります⛄

八幡平ビジターセンター スタッフで ガイドもされている 阿部明広さんに伺いました!

(阿部明広さん 八幡平ビジターセンター写真より)

標高1000mの後生掛温泉などの湯治場とブナの森に囲まれた場所、鹿角市八幡平大沼にある「八幡平ビジターセンター」

現在は、3メートルほどの雪に覆われ、大沼は全面結氷!ということです。

八幡平ビジターセンターは、冬季休館していますが、スタッフの皆さんは、後生掛(大沼)キャンプ場の 雪かきや、「自然体験イベント」の開催などに、動いています!

「毎週のように体験イベントやモニターツアーを開催しています。冬はスキーやスノーシューでの雪上散策の他、今年から準備した長さ 130㎝ほどのショートスキーでの散策も行っています」と阿部さん。

2時間くらいのビジターセンター裏山散策から、1日をかけて雪を進む、樹氷原を歩くコース!など、初心者から冬山に慣れた上級者の方まで、参加できる企画は多彩です!

(写真提供:八幡平ビジターセンター)

夏山だと、藪がしげっているような場所も、雪に覆われた今なら!ガイドと共に歩いていくことが出来ます!

「雪景色を『雪大福』と呼んでいます。ふとんを被ったような雪の景色は、冬ならでは! また、雪に動物たちの足跡が残り、森に住む動物たちの暮らしを見ることができます。」と阿部さん。

 

また、予約をすると、プライベートガイドで八幡平の見どころを教えていただきながら散策できます。

ビジターセンターが閉館中の冬期も OK! 3日前までの予約で、申し込み出来ます。

ガイドが設定したコースの他、例えば「初夏に花を見るコースを」など、一年を通して四季折々、希望に合わせたガイドプランを立ててくれるという事です☆

(グループでの申し込みがお得だそうです)

八幡平ビジターセンターのホームページ、facebookなどで、これまで行われたイベントの様子も見ることができますよ!

阿部さんにお話を伺い、冬ならではの、深い自然の中へ出かけてみたくなったラジパルでした!

みなさんも、ぜひ、チェックしてくださいね!

*****************************

秋田県鹿角市八幡平大沼2番地

TEL:0186-31-2714(冬期0186-25-8846)

FAX:0186-22-4008(冬期0186-25-8847)

E-mai:hati@bes.or.jp

営業時間午前9時~午後5時(☃冬期休館 11月上旬~4月上旬)

******************************