ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2016年1月27日

マザー食堂~秋田市楢山 BAKEのお店~

マザー食堂 savu 01

秋田市楢山の住宅地に、いい香りがするお店があります。お名前は「マザー食堂 savu」
「焼いてあるものでおなかが満たされるようなものを」と、子育て中のお母さんが開いているお店です。
「savu=ヴー」は、スウェーデン語で「煙」という意味だそう。
家々からのぼる、煙のあたたかさ、そして「火」から始まった人々の営みのように「スタート」の意味を込めたのだとか。
お店の真ん中には、まるで絵本の中の世界のような佇まいのキッチンがあります。

ここで、BAKEを担当しているのは、マザー食堂の五十嵐さんと、みきっぺさんです。
並んでいる品々は、ベーグル、グラノーラ、キッシュ、パン、ショートブレッドなどなど。
今日のベーグルは、プレーン、いぶりがっこチーズ、いちぢくショコラ、黒豆黒ゴマ、りんごクリームチーズ!
その他、あんぱん、季節のキッシュ、玄米キッシュ、グラノーラが3種類並んでいました。
どれも、素材には、こだわっているそうで、小麦粉は大潟村産「銀河のちから」を使っています。
県内産、国産、そして、国産で手に入らないものは海外のオーガニックの素材を選んで手作りしているそうです。

マザー食堂 savu 02

五十嵐さんは小学2年生と幼稚園の二人の女の子のお母さん。
みきっぺさんも、小学2年生の娘さんのお母さんです。
中継の前には、お店の引き戸をあけて、微笑みながら娘さんが帰宅してきました!
家事育児にも手をかけながら、お母さんならではの、優しさと温もりを生かしたベーグルやキッシュ達です。

マザー食堂 savu 03

また、古い建具をリノベーションして配置されている店内は、オープンからおそよ4ヶ月の新しさながら、肌になじんでいくような居心地良い雰囲気。
奥にはイートインスペースもあります。
大きく開いたキッチンの窓越に、交わす会話もあたたかく
おなかもココロも ほっとして過ごせる雰囲気に包まれた ラジパルでした。

マザー食堂 savu 04

「マザー食堂 savu」秋田市楢山中町2-40
楢山コミニュテーセンターの向かいに伸びる小路を進むとあります!
午前11時~午後4時頃まで 土曜日は午前中 日、月、祝 お休み
090-2884-4232
毎月末の日曜日には「ならやま日曜はしご市」にも参加しています!
今月はバレンタイン向けに黒豆のガトーショコラなどが登場するそうです!