ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年12月18日

日本を元気にあなたの街のささえびと~門脇成英さん~

2021年12月17日(金) かおり取材

誰もが泊まれる、秋田の実家を作ろう!と開いた場所があります。秋田市上新城の『おーる秋田 みんなの実家 門脇家』です。大きな戸建ての民家で、自ら忙しく動き、『みんなの実家』の館長として動いているのは、門脇成英さん。

門脇さんは、秋田県仙北市西木町出身。首都圏を拠点に暮らし、40年を過ごしてきました。首都圏秋田県人会連合会の副会長を務め、東京都内(千代田区神田)や栃木県の那須高原に、秋田県人が集うことができる場所を開いて運営。秋田にゆかりのある人たちの交流に取り組んできました。

運営を続ける中、「秋田に帰るとこがねぐなっちまっだー」という声を聞いた門脇さんは「何をやったら貢献できるかな。」との思いが湧いたそうです。そして、「みんなが集える実家を作ったらどうか?」と発想!!秋田の空き家バンクを通して、秋田市上新城の大きな民家と出会い、2019年に『みんなの実家』を開きました!

「はじめて見に来た時に、”この家は私を待っているんだ”、という思いにかき立てられたね」と門脇さん。

 

『みんなの実家』の敷地はなんと1056坪!宿泊できるお部屋の数は合わせて10部屋!!あります。

 

 

 

民家の母屋に加え、離れの別棟もあり、また違った雰囲気のお部屋を使うことが出来ます。

 

こちらは、車庫だった場所を、門脇さんが改装!!水道部分以外はご自分で作り上げたというから驚きです✨ 離れの1階は、イベントも開催できる広いスペース!プロジェクターや音響施設もあります。

2階はペッドルーム。宿泊が可能です。

 

 

離れのそばには、BBQ広場があり!

ピザ窯もあります!!

まるでアミューズメントパークかと思う場所です♬ こういった”人々が楽しめるもの”を、門脇さんは、コツコツ作り上げてきました。

 (外に水道があった方がいいから作ったよ!と、離れの外には水道設備が…)

 

宿泊のほか、コミュニティスペースとしての利用や”ここでゆっくり過ごしたい”という方の利用など!門脇家のお部屋の利用は自由設計!!

「20人で利用したグループもありました。家族で来てくれる人もいます。お弁当を持って来てもらって、子どもたちは元気に走り回り、お母さんたちはゆっくりするなんていうのもいいね。イベントを企画してワイワイ過ごしてもらっても^^」と門脇さん。

秋田に移住を考えている人が『みんなの実家』を拠点に、秋田じかんを過ごしていくこともあるそうです。

「移住したい人の相談や、何かを始めたい人への具体的なお話もできたらと思います」

 

「これまでは、月に一度、15(いこう)の会という交流イベントも開催してきました。現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で休止していますが、地域の人たちに芸達者ぶりを披露してもらったり、直売のお店を開いたり、ピザを焼いたり♪ みんなで一杯やってゆっくりお話ししたりね^^ 人が集い、交流し、出会う場をこれからまた作っていけたらと思っています」

こちらは、門脇さんがひらめいて!自身の手で完成させたステージ。

この先、場所を移動し、広いステージ前スペースを作る、と声を弾ませていました♪ ゆったりと過ごせる場所であり、何かやりたいなを叶えられる場所でもある『おーる秋田 みんなの実家 門脇家』。夢の実家と感じたラジパルスでした🌱

 

みなさんも、門脇さんの心の広さにも触れつつ、この実家で過ごしてみてはいかがですか🏠

 

【おーる秋田 みんなの実家 門脇家】

秋田市上新城中字方野36-35(秋田北インター近く たくさんの時計が目印です)

問い合わせ:090-2660-2000

ホームページからも予約が出来ます!