ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年12月8日

角館小学校 金管バンド部「ドリームハーモニー」全国大会出場✨

2021年12月8日(水) かおり取材

仙北市角館小学校には、児童が取り組む金管バンド部「ドリームハーモニー」の活動があり、

なんと、12/11(土)!さいたまスーパーアリーナで開催される「全国大会」に出場します!!

秋田みんなで応援したい❕ そんな気持ちで角館小学校におじゃましました。

にっこりとラジパルを迎えてくれたのは、6年生の3人のメンバーです。

カッコイイこちらのポーズ❕ は、

今回の演奏でのポーズを表現してくれたもの。

今回の演奏テーマは「闘龍舞花(とうりゅうまいか)」

3年生から6年生の34人が夢の舞台に挑みます。

「金管バンド=マーチングは、管楽器や打楽器などのおよそ20種類の楽器を演奏しながら、その演奏曲の曲想に合った『見ている皆さんを楽しませる』動きを加えたものです」

ダイナミックな動きと、迫力ある演奏の様子を映像で見せていただきました❕

 

  (写真提供:角館小学校)

                    ✨感動✨

 

楽器を演奏するだけでも「すごい」と思うところ、メンバーはステージとなる会場を、大きく動きます!!

胸を打たれました❕

今日、お話してくれた3人の担当は、若松さんがトロンボーン、金谷さんがユーフォニウム、大石さんがトランペットということ。

 

「動きを入れるのは難しいですが、出来た時に、達成感や楽しさが生まれるので、動きを入れて演奏することは難しいより楽しい気持ちが大きいです!」

「列のズレや、楽器の角度など、たくさんの細かい動作に気をつけて練習してきました」

「華やかで力強い動きを目指して練習してきました」と、インタビューでは、まっすぐな声が響きました。

パーソナリティの高田由香さんは、高校時代マーチング部で活動!

大変さについて、よく知る先輩からの語り掛けに、3人は、大きくうなづき「そうなんです!!」と返していました。

 

「だからこそ!全国大会出場が、本当にすばらしい!」という由香さんの声には、目の輝きが一段とキラキラ!

「さいたまスーパーアリーナは、子どもたちにとってあこがれの舞台です。6年生が、3年生、4年生へしっかり教え、がんばってきたからこその全国大会出場!!子どもたちには、舞台でのマーチング披露を楽しんでもらいたいです」

顧問の高橋猛先生は中継をやさしく見守り、お話してくださいました。

 

「みんなや仲間を信じて、演奏をしたいです」という言葉に、大きな拍手を送りたくなったラジパル👏👏👏

角館小学校 金管バンド部「ドリームハーモニー」のみなさん!

全国大会 がんばってください✨

(全国大会の様子は、インターネットチケットがあり、観覧することが出来るそうです)

**お知らせ**

角館小学校金管バンド部「ドリームハーモニー」では2022年2月中頃、「ラストコンサート」開催を予定しています!