ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年1月15日

潟上でいちご狩り「フルーツパークDETO」

2021年1月15日(金) かおり取材

雪の中でのいちごとの極上な出会い!
潟上市 出戸浜駅から車で5分ほどの場所に、いちご狩りができるいちご農園が1月12日本格オープンしました!

農園の名前は「フルーツパークDETO(でと)」
お話を佐々木勇太さん、齋藤まちさんに伺いました!

奥行き50メートルほどある広いハウスには、10列に渡り4種類のいちごが作られています!
「紅ほっぺ、章姫、よつぼし、かおり野の4種類です。特に章姫は、秋田での栽培は珍しいと思います」と佐々木さん。

ひとつをその場で採らせていただきました!

ぷちっと

大きい

taberu

おいしーーーい!!

新鮮ないちごは、実も輝くほど!
現在は、はじめに実る果実が採れるため、大きめのいちごが実っています。
初めて味わった「章姫」は果実が柔らかく、口に入れるといちごの果汁がいっぱいになります!酸味が少なく、甘さがやさしくひろがって!!
たまりません~~。

「紅ほっぺは、甘みと酸味を感じられるいちごらしい味わい、よつぼしは、果肉の中までしっかり赤く甘いです。かおり野は、実の中が白くさっぱりとした甘さでみずみずしいです」

お皿に並ぶ

実る

秋田の中でも中心部となる場所に、いちご農園を開いたのは農業を知ってもらいたいという思いもあったからなのだそう。
「フルーツパークDETO」を、中心となって担っている佐々木さんは24歳、齋藤さんは21歳。
あたたかいハウスの中で若いパワーが光ります。!

佐々木さん

斎藤さん

栽培をスタートしたのは、2020年の8月。
秋田県は天候が不安定なので、温度管理などに気を付けて甘いいちごになるように気を付けてきたのだそう。
いちごは、順調に育ち!オープンを迎えました。

「いちごが好き」という佐々木さん、齋藤さんは仕事にやりがいを感じながら、日々、いちごと向き合っています。
お話を聞くと品種の特徴など詳しく教えてくださいました。

「フルーツパークDETO」では5月ころまで、いちご狩りを行える予定だという事です。
いちごの味がのるピークは、1月から3月ごろ!
現在は、オープンしたばかりということで、オープン特別価格300円引きで入園できます!
いちご狩りは30分コースで、園内でのもぎ取り食べ放題です。
お持ち帰りは、パックで販売しています。

雪の中のお出かけに、春を感じて新鮮ないちごをたっぷりとほおばるのはいかがですか♪
お電話で予約の上、いちご農園をお訪ねくださいね☆
(*新型コロナウイルス感染対策として、1日3組ほどと限定しています)

3人で

***********************
【フルーツパークDETO】
電話:018-874-8572
FAX:018-874-8573

[料金]
オープン特別価格で300円引き
おとな(中学生以上)1900円→1600円 
小学生・60歳以上→1600円→1300円 
幼児3歳~5歳 1300円→1000円  3歳未満は無料
(オープン特別価格期間はお問い合わせ下さい)

出戸浜駅から車で4分ほど「グリーンサムの杜」「むつみ造園」近く

住所:潟上市天王字細谷長根57-1

車のナビゲーションで番地までの案内が出来ない新しい農園です。
フルーツパークDETOのホームページに掲載の
マップで場所を確認の上 お訪ねくださいね。

facebook,インスタグラムのぺージもありますよ!

************************