ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年9月10日

G.T.LABO 岡部忍さんの2020枝豆

2020年9月10日 放送

かおりです!
これからお店に「枝豆」を納入します!という秋田市の枝豆農家 岡部忍さんを待ち伏せしました^^
納入に到着されたところを、ナイス仁井田南店にてお会いしました!

陳列 岡部さん

岡部さんは、秋田市雄和新波地区で枝豆栽培を行っています。昨年「G.T.LABO」として農業を法人化されました。
法人化された昨年も、お話を伺っています(そこで…待ち伏せを^^)

「G.T.LABO」は、「G」=Green「T」=Treasure「LABO」=Laboratory
「農作物は、緑の宝物!選んでよかったと満足できる野菜作りを日々研究していきたい」そんな岡部さんの思いから付けた名前です。

今日!ナイス仁井田南店に納入された「G.T.LABO」の枝豆は!こちら!

あきた香り五葉

「あきた香り五葉」は、あきたの伝統野菜「五葉豆」を親に持つ、秋田県農業試験場が育成した枝豆です。
「香りがいい、甘みがある枝豆です!」と岡部さん。

棚の前で聞く

「今年は枝豆はもちろん、露地野菜はなかなか大変な年ですね。4.5月の長雨と7月の曇天及び一晩の大雨による冠水でどうなることかと思いました。でも、なんとか頑張って収穫出来ました」とのこと。

冠水
              (写真 G.T.LABO facebookより)

岡部さんは、代々 岡部家で作付けしてきた田んぼに加え、新波地区で米栽培が行われなくなってしまった田んぼを、枝豆の畑に変え栽培に取り組んでいます。
手掛ける枝豆は7種類。広さは4.2ha!になります!!

朝

天候も厳しいとのお話でしたが この広大な枝豆畑を動かす人手も、今年は厳しい状況になりました。
お手伝いいただいている福祉施設の方が、新型コロナウイルスの影響で、今年は畑に来れなくなったのだとか。
しかし新たに!ブラウブリッツのアカデミーから監督やコーチが来て種まきを手伝ってくれたということ。
生まれた繋がりから、岡部さんは今年はじめて枝豆の収穫体験会を企画しました。
9/12(土)には、ブラウブリッツ秋田のスクール生を招き、枝豆の収穫体験会を予定しています。
「ぜひ参加させてもらいたい。とのことでスクール生が来てくれることになりました。初めてのことですが、楽しんで体験していただけたらと思います」

笑顔

実は岡部さん、農業に携わる前はまったく畑違い!の電子部品を作る会社にお勤めでした。
仕事をしていた会社が閉じることになったのをきっかけにハローワークへ出かけ、そこで「秋田県の営農フロンティア研修」について知ったのが就農の入り口になったのだそう。
就農から今年で10年。岡部さんの枝豆にお客さんからの「美味しい」の声も多く寄せられています。
「美味しかったと言われると非常に嬉しく、毎日の活力になっています」と日に焼けた笑顔を見せていました。

お客さんと

「今年は、新型コロナウイルス感染症の影響と露地野菜に不利な天候とが重なり売り上げが減少している農家も少なくありません。将来生まれてくる子供や孫たちが秋田県産の食べ物を普通に食べられるように今秋田で頑張っている様々な生産者を応援頂ければありがたいと思います」

秋田のこの先の農業も目に移して、今日の作業に力を出す岡部さん。
みなさんも、「G.T.LABO 」岡部さんの枝豆 味わってみてくださいね!

2ショット

ナイス仁井田南店、アマノ御所野店、あぐりんなかいち に並ぶということです!