ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年8月31日

友禅工房 風

はい、あんちかです。
秋田市中通、仲小路の秋田明徳館高校の向かいにある仲小路ビル2階にやってきました。
こちらには秋田では珍しい友禅染めの専門店があるのです。その名も「友禅工房 風」。

建物
広さは9坪ほどのこじんまりした落ち着いた空間に友禅染めの暖簾や着物、小物などが並びます。

内観

名刺入れ

小物
そしてこちらがタペストリー。

ギター

タペストリー
今日はお話を小林貴子さんに伺いました。

2S
貴子さんと旦那さんは友禅染めの職人をしています。
貴子さんは高校を卒業してすぐに友禅染めの職人のもとに弟子入りしました。
秋田に店を構えて27年。今の場所では10年になります。由利本荘市には工房があるそうです。
友禅染めとは江戸時代の中頃、宮崎友禅斎によって完成されたと言われる文様染です。
ここ友禅工房 風の主な仕事は「挿し伏せ友禅」「本友禅」と呼ばれる友禅染で、糸目糊置を施して防染するのが特徴なんだそうです。

いとめ

いとめ2

塗る

うさぎ
いくつもの工程を経て完成する友禅。とても美しく、使う布の種類によって雰囲気が違います。

2枚
職人と店頭で販売するという2つの役割をしている貴子さん。
「作り手と売り手はやっぱり違う方ががいい。」と。
でも自分で作って、顔を見てお客様に販売するからこその喜びもある!と言っていました。。
最後に友禅染めの魅力を伺うと
「白い布を自分で染めて水で洗う。その時が一番感動する。生地に申し訳ない仕事はしたくない!」と力強くおっしゃってました。
後継者問題などもあるそうですがこれからも元気に頑張って秋田にも友禅を広めてほしいと思いました。

☆友禅工房 風 ☆
週所:秋田市中通2丁目1-48仲小路ビル2階
営業時間:午前11時から午後5時
定休日:火曜・木曜
電話:018-835-5673