ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年8月13日

子育て応援サロンつなぐ

ゆみこです。7月に新たな取り組みを始めた一ノ関真吾さんを訪ねて、
秋田市浜田にある障がい児通所事業所 児童デイサービス「ルピナス浜田」にお邪魔しました。

1

16年間、公立小学校の教員として子どもたちやそのご家族と接してきた一ノ関さん。
通常学級はもちろんのこと、特別支援学級も受け持ってきたそうです。
現在は今日お邪魔した児童デイサービスで児童指導員として勤務されています。

2

そんな一ノ関さんが始めた新たな取り組み、その名も「子育て応援サロン つなぐ」。
教育と福祉をつなぎたい・・・そして子どもの健やかな成長を保護者の皆様と一緒に応援したい!との思いから立ち上げました。
教育現場、福祉現場にいる中でお子さんに障がいがあり(または障がいがあるのではないか)と悩むご家族は多いそうです。
そして感じるのが「自分たちで何とかしようとして孤立してしまうことが多い」という事。
中には隠そうとしてしまう人も多いとか。
現場の多忙や人手不足、障害特性等への認識不足などにより、「困っている子」への支援はまだまだ十分ではありません。
また、「親が甘い」「しつけがなっていない」など保護者の責任を求める声は依然として多く、
特に母親の負担は大きくなっているそうです。

3

教育現場・福祉現場の両方を知る一ノ関さんは「自分にもっと何かできるのではないだろうか」と強く思ったそうです。
ほんの少しのアドバイスで変われることや回避できること、環境も含め少しでも過ごしやすい方向へのお手伝いが出来るのではないかと考えています。

「周りの子と比べてちょっと成長が遅いような気がする・・・」
「園や学校の生活になじめない・・・」という相談も多いそうです。
ご家族だけで抱え込むのではなく、一ノ関さんのように現場にたっている方にお話を聞いてもらえるということだけでも
少し気持ちがラクになるのではないかなと思います。

動き出したばかりの「子育て応援サロン つなぐ」、気になった方はHPをご覧ください^^

4