ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年6月17日

「つかもとさんちの野菜」NO.3

はい、あんちかです。
秋田市豊岩にやってきました。
去年、農家1年生ということで2回お邪魔した「つかもとさんちの野菜」の塚本洋輔さんとまどかさんご夫婦。

枝豆

塚本さん

奥様
ラジオに元気に出演してくれたお子さんも新1年生になって元気に学校に通っているそうです。
そしてお二人は今年農家2年目になります。
ということでお話を伺いにあんちか突撃!!
去年の8月に完成したビニールハウス2棟。

ハウス

トマトの苗
大きな方にはなんと約300本のミニトマトが元気に育っていました。

ミニトマト
横に茎を引っ張って行ってたくさん美味しい実をつけるようにしています。
ハウスの両脇には枝豆が植えられており、こちらもすくすく!
そしてもう1棟のハウスにはきゅうり。こちらも実をつけています。

きゅうり
そして外の畑にもたくさんの苗が植えられていて元気に育っています。

畑
しかし去年は大変残念なことがあり、ハウスに植えた300本の苗が全滅してしまった!というのです。
自然が相手の農業。そこで予定していた収入がなくなったりと大変だったそうです。がその失敗を活かしてまた今年も頑張っています。
去年は約6種類ほどの野菜だったけれど、今年はなんと16種類以上の野菜にチャレンジ!
里いも、インゲン、おくら、かぼちゃ、ズッキーニ、すいかなどなど。
なんだか話を聞いている私たちもワクワク。収穫の時期が楽しみです。
そうそうハウスで収穫されたきゅうりとミニトマトを中継中にごちそうになりました。

サラダ
本当にみずみずしくて味が濃くって、ミニトマトは甘くて何もつけなくてもおいしい~~~♪
枝豆は7月になると収穫時期になりますが、塚本さんは1つ1つ手摘みなので朝3時には起きて作業に取り掛かるのだそう。
お休みの日にはお子さん2人もお手伝いするそうですよ!
そうそう、7月にはデイサービスで入所者の方に袋詰めやシール貼りをしてもらって販売する!ということをするそうです。
地域と密着しながら農業を広めて行っているんですね。
いろいろ新しい取り組みをしていっているつかもとさんちの野菜。これからも素敵な話題を届けてくれそうです!
つかもとさんちの野菜は御野場のマルダイやJAいぶきの里、中通のスイートマーケットで購入することが出来ます。
ぜひ、ご賞味あれ!

3S