ABS秋田放送

2019年12月25日

秋田市新屋に版画工房オープン!

はい、あんちかです。
秋田市新屋に12月1日新しくオープンした版画工房にお邪魔しました。
名前は「いとう版画工房」。

オープン

いとう版画工房主宰の伊藤由美子さんにお話をうかがいました。

いんた

伊藤さんがこの場所に工房をオープンしたのは、秋田には1つも版画工房がなく「なら!1番初めに。」と、おばあちゃんの家の車庫を改装して工房にしました。

3時外観

アトリエの広さは約12畳で白い壁。そこにはたくさんのインクや大きなプレス機が・・・。

プレス機

このプレス機は、秋田ではここにしかありません。
あんちかの版画のイメージは小学校の頃の木版画。
伊藤さんは木版画のほかに、秋田では珍しい銅版画もやっています。

看板

銅版画は線が綺麗に出るのが特徴だそうで、銅版にニードルで彫ったり、薬品で溶かしたりして作品を作っていき、プレス機でプレスして出来上がり。

作品

こちらの作品は木版画と銅版画を使って作ったもの。

出来る前

木版画の温かさと銅版画の繊細さや強さが現れていますね。
今はアトリエとして使っているこの場所、春になると版画教室を開いたりワークショップなどを開く予定だそうです。
また、自宅で出来ない方のために場所を貸し出しもするそうですよ。
近くには公立美術大学もあるので、ここが新しい芸術の発信の場になりそうですね!
これからが楽しみな、いとう版画工房。
皆さんも足をお運びくださいね!!

☆いとう版画工房☆
住所:秋田市新屋大川町6-14
電話:090-6781-0822