ABS秋田放送

2019年10月11日

北秋田市 フォトスタジオ 結-yuu-

あやえです。北秋田市民ふれあいプラザ コムコムにお邪魔しました。

コムコムは多目的ホールや子育て支援施設、市民交流スペース、カフェなどが入る北秋田市の多目的施設で、北秋田市民が気軽に交流できる場所なんですよ。
そして施設内にはチャレンジブースというスペースがあります。
「自分でお店を出したい!」「新たなビジネスの可能性に挑戦したい!」など起業を目指す人たちの経験の場として、チャレンジブースが設けられているんです!

今日はそのチャレンジブースで頑張っている、一人の女性をご紹介しました。
由利本荘市出身の畠山なつみさんです。

畠山さんはいつかベビーフォトスタジオをつくりたくて、今このチャレンジブースで「フォトスタジオ 結-yuu-」を経営し、さらにカメラマンさんもやっています。
元々前職で、写真を撮ったり、編集作業の仕事をされていたそうです。

今2人の息子さんがいらっしゃる畠山さん。1人目を出産してから里帰りもせず、北秋田市で子育てをしていたそうですが、想像以上に大変だったそうです。
ですが、2人目を出産したときは、大変さを全く感じなかったんですって!
なぜかというと、周りのママ友などとの交流がたくさんあり、人とのつながりがあったからです。
その時から、疲れたなぁと感じているママさんたちに息抜きをしてほしい!外に出て欲しい!と、思ったそうです。
そこで畠山さんに何が出来るか考えたとき、フォトスジオだったんですって☆

こちらのフォトスタジオは、8畳ほどの広さなんですが、お友達の家に遊びに来たかのような感覚で過ごすことができます。

そして360度セットがあります。

子ども達に、はい!ここに座っててね~!なんて言っても、絶対動きますよね!笑
走ったりもすると思います。
ここのフォトスタジオはいくら動いてもOK!畠山さんが動きます!笑
どこにいても、どの角度で撮っても背景が可愛くなるように、360度セットがあるんですね~。
子どもの好きなように動けるからこそ、自然な笑顔をひきだすことができるんだなぁと感じました。

フォトスタジオができてから半年経ちます。最初は名前もなかなか広まらず難しいところもあったそうですが、
今では徐々に広まってきて子ども以外も来てくれるようになっています。
チャレンジブースの前には子どもの写真が飾られていますが、そこを通りかかるおじいちゃんおばあちゃんが
めんけなぁ~と言ってくれるのもすごく嬉しいそうです♪

まず畠山さんの笑顔が素敵なんです。子どもが安心するような優しい笑顔で迎えてくれます。
その笑顔に子どもは安心するんでしょうね☆
ぜひ、北秋田市にフォトスタジオを作りたい!という夢!叶えて欲しいなと思いました!
私達も応援しています!!!!

ぜひ気になる方は、北秋田市 フォトスタジオ 結-yuu- で検索してみてくださいね!