ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年10月3日

絵本とわたしの物語展~さきがけホール~

かおりです!
さきがけホールでは、今日から!
『絵本とわたしの物語展』が開催されています。
絵本の世界の奥深さに触れる☆そんな展示です!

表紙

お話を「絵本とわたしの物語展」実行委員会の
川合俊昭さん、石塚睦子さんに伺いました!

3ショット

『絵本とわたしの物語展』では、
小さなこどもは、もちろん、大人も楽しめる
絵本の世界に触れることができます!
展示は、三章構成!「読んで」「語って」「参加する」で
広がり、時間を忘れて入り込んでしまう空間です♪

こぶた

第一章では
「あなたの知らない絵本の世界」と題して
約250種600点の世界の絵本を手に取って読むことが出来ます。
例えば、私たちのよく知る有名な「3びきの子ブタ」は
子ブタの3兄弟が家を建て、ワラと木の枝の家はオオカミに吹き飛ばされて
しまいますよね。
レンガの家は吹き飛ばされず、そこで3匹は幸せに暮らしました。
というあらすじです。
『絵本とわたしの物語展』では、
「3びきの子ブタ」は、オオカミが子ブタ達に食べられたり!!
子ブタが悪役という設定など!!
いろいろな「3びきの子ブタ」の絵本を紹介しています。

ぶた

世界

他には、
世界30か国地域での絵本の紹介
テーマ別の絵本など
どれも、手にとってページを開きたくなるも「絵本」ばかり!です。
展示の絵本も、1冊ではなく、3冊ずつあるなど
展示に工夫があり、ゆっくりと絵本を手にすることが出来ます。

第二章では、「よみがえるわたしの物語」と題して
絵本を読んだ子ども時代を、当時の生活用品やおもちゃ、年表などを
使って振り返ります。

3

5つのコーナーに区切られている展示には
その時代の、電化製品やおもちゃなどが並び、生活空間が現れています!
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、そして子どもたち。
みんなで、話しも弾む展示スペースです。
今日も、そんなお客さまの姿がありました!

テレビ

第三章は「体験できるコーナー」です!
入り込みたかった!あの!物語の中に入りこむことが出来ます♪
枯れ木が写るテレビモニターの前に立つと

花

なんと、かおり爺さんが登場!
手を動かすと、灰が撒かれ!桜が花開いていきます!!

じい

他には、
「不思議の国のアリス」のトリックアートなどがあり
登場人物になりきって参加することが出来ますよ。

トリック

こどもたちも、そして、大人も!
自分の心の奥に生きる「物語の世界」に出会うことができます。

時間をゆっくりととって、みなさんでお出かけくださいね!!

********************************
「絵本とわたしの物語展」 入場無料

10月3日(木)~9日(水)
時間:午前10時から午後5時まで。
場所:秋田魁新報社1階 さきがけホール
問い:018-880-2501(創価学会秋田文化会館)
********************************