ABS秋田放送

2019年6月5日

ニューボーンフォトって???

はい、あんちかです。
今日はフォトグラファーの小熊珠見さんにお話をうかがいました。

インタ

小熊さん

小熊さんは、子どもの写真や家族の写真を主に撮影しているフォトグラファー。
今力を入れている撮影が「ニューボーン撮影」なんだそうです。
ニューボーン?ナンだろう???
聞いてみると「生後21日くらいまでの新生児を撮影すること」なのだそうです。海外から始まった撮影なんだとか。
でもなぜ生後21日?答えは、このくらいの新生児は体内にいる時の格好を覚えている。とか、新生児特有の指の細さとか体の線があったり、またスヤスヤ眠るかわいい姿、思い出の撮影に最適なんですって。

見本1

見本2

小熊さんは赤ちゃんのいるお宅にお邪魔して、そのお宅のお部屋をオリジナルのスタジオに変身させちゃいます。
(自宅がNGの方には秋田市桜ヶ丘にある親子サロン「陽だまりサロン」をお借りすることも可能なので相談を)

見本

かわいいグッズなどは小熊さんが用意してくれますが、お母さんや家の人の希望のものも大歓迎!
小熊さんが撮影で苦労することは「赤ちゃんとのフィーリング」またスヤスヤ眠ってくれたり、撮影を依頼した人に喜んで貰えることが一番嬉しいそうです。
これから秋田でもニューボーン撮影を広めていきたい!と笑顔で話してくれました。
撮影に興味がある方は「ニューボーンフォト・秋田・小熊」で検索を!!

2S