ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年1月18日

彫刻家 菅原綾希子さん

かおりです!
秋田市で制作活動に取り組む 彫刻家の女性がいらっしゃいます。
菅原綾希子さんです。

プロフィール

ご自宅に併設されたアトリエにおじゃまして、お話を伺いました。

アトリエ

彫刻家と聞くと、作品に向かう厳しい表情などを想像されるかもしれませんが、
菅原さんは、なんとも 優しい表情の 秋田美人!
そして作品は「これは、彫刻ですか?」と聞きたくなるおだやかな形状が
印象的です。

菅原さんは、ご家族3人で暮らしながら、制作活動を行っています。
5歳の男の子を育てる お母さんでもいらっしゃるんです。

凪

こちらは「凪」という作品

出産後 初めて制作した彫刻なのだそう。曲線と、やわらかな色彩が印象的です。

菅原さんは、北海道の美術大学で彫刻に取り組み
卒業後、本格的に制作活動を始めました。
彫刻家として制作を続けて12年になります。
大学卒業後から昨年まで、秋田市で高校の美術の先生も
続けてきましたが制作活動に向き合うため、
今は、秋田大学教育学部の非常勤講師を務めながら
その 多くの時間を彫刻の制作へと注いでいます。

個展

2016年には、個展も開催されました。

望

「望」

彫刻は、粘土で制作し、石膏で型取りをしているそう。
日本画材やアクリル絵の具で着色して、仕上げているのだとか。
やさしい色合いが目を惹きます。

秋田県では、女性で彫刻に取り組む方が少ないということ。
「彫刻は、めいいぱい身体を使って制作し、体力勝負!
まるでスポーツのよう!」とお話していました。

菅原さんは、彫刻の制作活が自分にとってなくてはならないものだと
考えています。
「毎日、自分の環境も感情も変わっていくので作品を生み出すことは
日記のような かたち。自分にとってプラスになる」とお話していました。

来週は、秋田市大町の「ココラボラトリー」で
1/30(水)~2/3(日) 11時~18時
企画展「はじまりの白」が開催され、菅原さんの作品が出展されます。

はじまりの白

秋田芸術文化協会 若手会員7名による「白」をテーマにした作品展です。
今は、時間を惜しんで、ご自身の暮らしを動かし 
制作に打ち込む日々なのだそう。

また、一方で、菅原さんは「造形作家」として、「h.u.g」という名前で
小物やブローチなどの制作・販売にも取り組んでいます。

クラフト展

ご覧ください!この ハートをつかむ ブローチ!!!

ブローチ

絵本の物語の世界が、目の前に現れたようなオブジェ「ちいさいおうち」

おうちたち

各地のクラフトイベントなどに参加するほか
「h.u.g」の作品は、仙台、滋賀、鳥取など、県外のお店に並んでいるそう。
また、手紙社主催 の「布博」in東京に 1/25~27まで出店
されるのだとか。

2ショット

彫刻家 菅原綾希子さんの 彫刻作品
そして「h.u.g」の 手にしたくなる かわいい作品。
菅原さんが作り出す 作品の数々を、これからも目にしていきたい☆
そう感じたラジパルでした。

「h.u.g」の作品は
「h.u.g」のインスタグラムでチェック出来ます!
オンラインショップもありますよ!
秋田県内では、大曲「ミンカ」、潟上市「エムズコレクタブルズ」にて
販売しているということです。

彫刻家 菅原綾希子さんのホームページもありますよ!