ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年9月5日

かねひろパッケージフェアHUB2018

はい、あんちかです。
今日明日、秋田市山王、臨海十字路かどの秋田さきがけホール1階で開催されている「かねひろパッケージフェアHUB2018」にお邪魔しました。

会場

機械コーナー
お話を株式会社かねひろ東京オフィス室長土田智憲さんにうかがいました。

インタ
今回コンセプトとしてあきたのふつうをつくる。を掲げています。パッケージの力で土地の持つ魅力を引き出し、産業と暮らしと文化を成長させることで、
地域のアイディンティティ=「あきたのふつう」をつくる。
モチーフ:てこ。パッケージを生かした行動や仕組みをデザインすることで「小さな工夫で、大きな変化を起こす」パッケージを提案する。
ホールは展示会場というよりも美術館を思わせるおしゃれで見やすいデザインと作りになっています。
展示は3つのエリアに分かれており、梱包資材エリアには環境に配慮された最新のパッケージなどが展示されていたり、普段スーパーなどでよく目にする入れ物などがたくさんありました。

パッケージ
梱包機械エリアには真空包装機や6次産業の加工に関わる機械など。1時間に寿司しゃりを4200個作る機械もあってびっくり。
そして今回のコンセプトであるあきたのふつうデザインエリア。かねひろデザインのパッケージの工夫を展示。新商品開発のヒントにも。

あきたのふつう
そして参加無料のトークイベントもあります。明日は午前10時半と午後1時半から行われます。

セミナー
お店を経営している方や農家さんだけではなく一般の方も楽しめるフェアなので是非足をお運びください。

2ショット

☆かねひろパッケージフェアHUB2018☆
会場:秋田さきがけホール1階
日時:9月5日(水)午後4時半まで。明日6日(木)は午前9時半~午後4時まで