ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年8月29日

ドライフラワーアレンジメント♪「greenpeace」

はい、あんちかです。
秋田市外旭川にやってきました。こちらにある花屋「greenpeace」は主にドライフラワーや造花を扱っている東北でも珍しい花屋なんです。

外観

(注文で生花のアレンジなどもやっていますよ)
店に足を踏み入れると夏の終りの原っぱの草の香りがしてきます。

店内

店内にはたくさんの種類でとてもカラフルなドライフラワーやアレンジメント。そして天井にもバラが1000本以上つるされています。圧巻!!

ブーケ

普段「フラワーアレンジメント」と聞くと生花とかプリザーブドフラワーとかで作るイメージですが、こちらではドライフラワーでアレンジメントを作る教室もやっています。

籠もり

今日はお話をスタッフの三浦夏子さんに伺いました。
ドライフラワーと言うと玄関先とかにバラやかすみ草などを逆さにぶら下げておいて茶色くして(!?)あとは飾っておくイメージなんですが、こちらのお店にあるドライフラワーは
本当にカラフル。赤、青、黄色、緑、レインボーなどなど。自然界にはない色もたくさんあります。
どうやって色をつけていくのかと思って聞いてみました。すると白バラなどを水を与えない状態に2日位して「喉がからから」という感じにします。そして茎から色を吸わせると1~2日で花びらに色がつくそうです。
それを約週間から1ヶ月乾燥させてドライフラワーにします。
ドライフラワーアレンジメントが流行りだしたのは昔からあったものですが、ここ数年SNSの普及と共に急速にブームがやってきたんですって。
さぁ、早速あんちか初のドライフラワーアレンジメントにチャレンジ!三浦さんに教えてもらいます。

作業中

普段教室は1人~4人までの予約で出来ます。3240円と5400円のコースがあり今回は3240円コースを体験。
普段は花材選びからスタート。ここで1時間以上も悩む人もいるそうです。(今回あんちかは用意していただきました)

花材

高さ5cm×直径約8cmくらいの木の切り株のような器にアレンジしていきます。
性格的に大雑把であんまり物を考えないタイプなのでどんどん挿して作業をすすめていきます。でも真剣で静かになっちゃう(笑)

手のアップ

だいたい30分くらいで完成!

出来上がり

三浦さんは「10点満点の10点」とサービストークをしてくれました^^
中継中に上手にドライフラワーアレンジメントを作るコツをうかがったら「主役と脇役を決めて、三角形、三角形、五角形と挿して行くとバランスよくできますよ!」と。
ちょっとぉ~それ早く教えて(笑)

同じ3240円のコースでもドライフラワーの色が違うとこんなにイメージが変わります。

そして世界に1つ私だけのドライフラワーアレンジメントを長持ちさせるコツは埃を避けて、高温多湿のところに置かないことだそうです。
こうすると3年以上もきれいな状態のまま長持ちするそうです。ぜひご参考にしてください!
最後に三浦さんにドライフラワーの魅力を聞いてみました。
「アンティーク感があっておしゃれで長い間楽しめるのが魅力です。」
と。ぜひみなさん「greenpeace」に行って見てくださいね。

集合

☆「greenpeace」☆
住所:秋田市外旭川字八幡田151-1
電話:018-838-1118