ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年6月27日

「だいせんのバーガー」田村商店

はい、あんちかです。
大仙市刈和野に気になるお店があって・・・。
場所は大仙市刈和野方面から強首温泉方向に向かう途中にあります。県道10号線(刈和野街道)側。西仙北IC近く。
酒屋さん?(田舎のコンビ二と店主は言っていました)田村商店というお店なんですが、そこに大きな看板があって「だいせんのハンバーガー」と書かれています。

看板

これはなんだ?ということで早速調査開始!
田村商店 店主の田村浩祥さんにお話をうかがいました。

田村商店

だいせんのハンバーガーはずばり、お店の手作りバーガー。田村さんは4代目。3代目の社長がクレープやさんを始めたかったのですが「ここは原宿じゃない」と反対を受け(笑)、それではと始めたのがハンバーガー。
今の場所にお店が移ってきたのが昭和61年。その時から始めました。
当時は近くにたくさん学校があったので、帰りの学生が買い食いにきていたそうです。
名前の「だいせんのハンバーガー」なんですが、当初は「俺の」とか「田村の」とかにしようと思ったのだけれど、町のみんなに喜んでそして親しんで貰いたいと思い「だいせんのハンバーガー」と名付けました。

ホッとサービス

種類は3種類。ハンバーガー290円、チーズバーガー300円、ビーフバーガー320円。1番人気はチーズバーガー!
しかも包み紙が銀紙にオレンジのストライプ。それに油性ペンで名前を書く。なんだか懐かしい!

チーズバーガー

作っているところを見せてもらったのですが、本当に丁寧!まずは鉄板でバンズを焼きます。そしてハンバーグも焼き、そこからがビックリ!
なんと、バンズの上をさかさまにしてそこから盛り付けていくのです。最後は野球ボールほどの千切りキャベツをドカンと載せて、バンズの下を乗っけてひっくり返すと出来上がり^^

ハンバーガーのせる

ポイントは、たっぷりのタルタルソースとレタス…ではなく“千切りキャベツ”を使うところ。

キャベツてんこもり

では実食。
わ~、タルタルとキャベツとハンバーグがおいしい、シャキシャキのキャベツが最高。これは子供も喜ぶよ!しかもボリューム満点!!


(これが出来たて。そして銀紙の袋に入れます)

あっという間に全部食べちゃった^^ご馳走様でした。
ハンバーガーは予約も承ります。
予約時間は午前7時半~午後3時まで。お引渡しは午前10時~午後6時半です。

2ショット

☆田村商店☆
住所:大仙市北野目字北野目153
電話0187-75-1161
定休日:火曜日