ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年6月20日

道の駅おが「オガーレ」どんなところ?

かおりです!
男鹿市船川港に7/1グランドオープンの「道の駅おが オガーレ」
ラジパルは、ひと足はやく!潜入してきました!

売り場

迎えてくださったのは、道の駅おが 駅長の山崎宏幸さん。

2ショット

「オガーレ」は、とことん!“男鹿”にこだわった場所です。
物産館には、農産物、お菓子などの加工品 そして!海の幸が並ぶそうですよ。

冷蔵庫

物産館の半分には、冷蔵庫! 冷凍庫!が並びます。
ここは「その日にとれた魚を、その日に売る」場所。
漁師さん自身が、水揚げした魚をしめて→パックして→売るのだそうです!
魚は、なるべく1匹まるまるを並べていくのだとか。

180620-15g

奥には加工場があり、1回100円で“三枚おろし”まで調理してくれるそうです。
また、美味しい食べ方、料理方法も教えてくれます。

「7月に並ぶのは鯛ですか?」の問いに
「その時に とれる魚なので、地物の珍しい魚もある」と山崎さん。
その日、何に出会えるのかもお楽しみ!
男鹿のフレッシュな旬の魚に出会えそうですね!
ズワイガニや海老、魚の加工品や海藻も並ぶそうです。

おから

また、男鹿のお店のアンテナショップとして、さまざまな商品を並べていくそうですよ。
山崎さんは、店、店に「オガーレ限定の味を」と提案!
「オガーレだけで味わえる、男鹿のお店の味」が並ぶ予定です。
(写真は 男鹿の豆腐屋さんのおからを使ったお菓子)

複合施設として、レストラン、軽食コーナーなどもあります。

レストラン

レストランのメニューはっ!ぎりぎりまで 今、詰めているところということ。

壁

壁には、手書きの男鹿を紹介するイラストが迎えてくれました!
レストランで味わいながら、男鹿の魅力に出会うことが出来ます。

ジェラートコーナーもあり、男鹿の諸井醸造のしょっつるを使った
「オガーレ限定ジェラート」が登場するそうです。

入ると

今、オープンに向けて準備が進む「オガーレ」
このオガーレを手掛けている山崎さんは、
全国から注目される道の駅 福岡県宗像市 道の駅「むなかた」の駅長をされてきました。
山崎さんは
「オガーレから、男鹿の魅力を発信し、オガーレだけでなく お客さんが男鹿市を回るような取り組みをしていきたい」と、お話されていました。

「オガーレ」で出会った お菓子が美味しかったから、その本店のある北浦まで行ってみる。
「お魚が美味しかった」から加工のお店に行ってみる。

冬は、交流事業として
九州 福岡 道の駅「むなかた」の特産品も並べるそうですよ。

行く度に、男鹿の素顔に出会える!楽しさに出会える!
そんな場所になりそうですね!
オープンが楽しみになった ラジパルです♪

外観
24H観光案内所、公共トイレ
シャワー室(男女各1)授乳室もあります