ABS秋田放送

2018年5月25日

はっぽうサイダー!

あやえです。八峰町峰浜にある道の駅みねはまの「道のレストランはっぽう」にお邪魔しました。
道のレストランはっぽうでは4月28日に、白神山麓水はっぽうサイダーというご当地サイダーが発売されたんです!

サイダー

売れ行きは上々で、若い方に人気なのかな?と思いきやご年配の方に人気だそうですよ!
このはっぽうサイダーの特徴は、白神山麓水を使用しているところで、味は甘すぎず強い炭酸が特徴となっています。
330mlの透明の瓶に入っているんですが、私も飲んでみると後味がすっきりしていて甘さも口に残らず、とても飲みやすかったです。

インタ

ラベルには葉っぱの絵も描かれていて、まるで白神山地の自然を現したかのような素敵なラベルです。
道のレストランはっぽうの代表、太田たかねさんの同級生に頼んで試行錯誤しながらラベルも考えたそうですよ。
このサイダーは八峰町の魅力がつまったご当地サイダーなんですね。

太田さんは地元をアピールするために、水を使って何かしたいとずっと考えていたそうですが、水はもう販売されているし、炭酸系で行こう!と思ったそうです。でも炭酸水だと子どもが飲まないし、サイダーだと子どもからご年配の方まで飲んでくれるだろう!ということで、今回サイダーに決めたそうです。

広告

八峰町は海も山もあり大自然に囲まれた場所なので、そういった場所で白神山麓水はっぽうサイダーを飲むと、さらに美味しく感じると思います。
太田さんは、もっと八峰町をPRしていくためにサイダーの味を変えて、地元の特産品の梨を使用した梨サイダーだったり、ミントサイダーを作りたい!とお話してくれました。

白神山麓水はっぽうサイダーは、1本税込み260円です。
道のレストランはっぽう、その隣にある産直施設、八峰町観光協会、八森いさりび温泉ハタハタ館で販売しています。
八峰町に来た際には、ぜひ白神山麓水はっぽうサイダーを飲んでみて下さい♪

集合

0185-76-4455(道のレストランはっぽう)