ABS秋田放送

2017年10月4日

若手農家が企画!農家の文化祭「すずとも祭」

秋~!文化祭~などが行われる季節ですが
若手農家さんが行う 「東北農家の文化祭」が
10/9 横手市のふるさと村を会場に行われます。
ステージも 企画も すべて 30歳台の 若手農家さんが行う という
「東北農家の文化祭」お名前は「すずとも祭」
企画した 横手市 雄物川町の 若手農家 鈴木知之さんにお話を伺いました。

インタ

鈴木さんは、「農家の文化祭」=「すずとも祭」の言い出しっぺということ。
こだわりの農産物を販売する産直マルシェはもちろん、 
秋田県 北は能代~大仙市~お隣 山形県遊佐町 の6組の若手農家が集まり、
歌あり、演奏あり、特技を生かしたワークショップありのステージを行うそう。

まつり

「農業は楽しい」その思いを知ってもらいたい。
ギターを弾いたり、歌を歌ったり 
自分らしさを持って 農業と向き合っている若手農家がいる。
そういった「人」としての農家と出会ってもらいたいと考えたのだとか。

企画した鈴木さんは
「農業をもっと楽しく元気にしたい!農家は楽しい!
そういった思いを知ってもらいたい」
その衝動に駆られ!るように この企画を動かしたのだそう。

鈴木さん

鈴木さん ご自身は ミニトマト「ロッソナポリン」の
栽培を中心に取り組み 4年目。
昨年は、ロッソナポリタンの食味を競う「Rー1コンテスト」で
見事全国のロッソナポリタン生産者の中から優勝を果たしました!

トマト

農業にひた向きに向き合いながらも、自分らしさをもって 楽しんでいる!
その「人となり」に出会い、来場した人も楽しんでもらいたい。
「すずとも祭」では、若手農家さんの 光る個性に出会うことができます。

内容商会

また、秋田での演奏は、初めてとなる 岩手県の「東北農民管弦楽団」が
スペシャルゲスト として登場! 
「農業」に携わるメンバーで、宮沢賢治の「農民芸術概論」の理念に立って
設立されたオーケストラで
「農民」や「農村」をテーマにした特色あるレパートリーを披露するそう。

こだわりの農産物が当たる「農家わくわく抽選会」なども開催されます!

2ショット

「東北農家の文化祭=すずとも祭」で ぜひ、楽しさに
出会って下さいね☆
(取材 ラジパルス かおり)

10月9日(月・祝) 横手市「ふるさと村」 お祭り広場
10:00~15:00
農家ステージ 10:15~
特別ゲスト 東北農民管弦楽団のステージ 13:00~13:45