ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年8月16日

湖桜会~さんさ踊りで田沢地区を元気に!~

田沢湖 田沢地区を「さんさ踊りで盛り上げよう!」と取り組む若者がいます。
田沢湖さんさの会「湖桜会(こざくら)」です!

湖桜会 1

今日は、地元のお祭り「上田沢おらほの祭り」でさんさ踊りを披露する!
と聞いて、会場の 田沢市民体育館におじゃましました!

実は、今年の1月、活動についてお話を聞きたい!とお伺いしていた かおり。
その際 昨年 行われた夏祭り 「上田沢おらほの祭り」が
「湖桜会の活動の始まりのお祭り!」と聞いていました。
今日で 活動の本格スタートから1年。
メンバーが集まって 披露する「さんさ踊り」を目の前にして
インタビュー!させていただきました。

インタ

田沢地区でさんさ踊りを!という取り組みには、
みなさんの地域への思いがあります。

湖桜会 笛

湖桜会を立ち上げた 田口あいさんは、
2013年に田沢地区供養沸集落の災害を 目にし、耳にする中で
「地域の方の笑顔を取り戻したい。少しでも力になりたい」という
思いが湧いたそう。
土石流で 地域の美容院も、理容店もなくなってしまったのを知って
田口さんは 地域に戻ることを決め 田沢地区で「ヘア・サロンあい」を
開きました。

そんな中、ご自身が雫石高校へ通っていた際に学んだ郷土芸能
「雫石上駒木野さんさ踊り」にたどり着きました。
田口さんは、雫石高校時代、さんさ踊りで全国大会出場や
海外での公演を行うなどの経験があるそう。

さんさ踊りの掛け声には「サッコラ」というフレーズがあります。
漢字で表すと「幸来」
田沢地区に幸せが訪れる(来ます)ように。という願いを込めて
さんさ踊りを踊ることで 地域を元気にしたい!と考えました。

横

地域の、若者に声を掛けて行った田口さん。
メンバーに太鼓、笛、踊りを 教え 湖桜会を立ち上げたのです。

昨年の夏、「上田沢おらほの祭り」で初披露!
会場に来た方が「また観たい」とたくさんの拍手をくれたことに
感動したそう。
その時、会場で さんさ踊りを観ていたのが、
現在の副会長 千葉 一也さん。
「さんさ踊りの迫力、に感動した」と一緒に活動を始めました。
それまで、さんさ踊りの経験の無かった千葉さん。
さんさ踊りは1からスタート!という メンバーと共に練習に励みました。
現在のメンバーは 12人。
毎週火曜日 田沢交流センターで 練習を重ねています。

湖桜会には、この1年で多くの公演依頼が入るようになりました。
地域のお祭り、福祉施設、結婚式!
この夏は、田沢湖地域の生保内盆踊り大会(8/20)の
フィナーレも飾ります!

集合

立ち上げから1年。「サッコラ」の願いが込められた
田沢湖さんさ 湖桜会のさんさ踊りが
地域に広がっているのを感じたラジパルでした!!

「湖桜会」 公演などの 問い合わせ
 「ヘアサロンあい」0187-42-2648