ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2016年9月21日

秋田市 佐藤さんの お米☆☆

秋田市外旭川の若手農家 佐藤清史さん(40)を訪ねました。
佐藤さんは、26町歩の田んぼのうち 半分で「あきたこまち」を
半分で「あきたこまち では ない品種」を栽培しています。

たんぼ

最初の10年は あきたこまち のみを栽培していたそう。

いろいろなお米のコンテストに「あきたこまち」を出品するも、
結果を得られないことが続く中で、コンテストの上位にはいつも
「コシヒカリ」が輝いているのを見ていた佐藤さん。
さまざまな産地の「コシヒカリ」を取り寄せて食べ比べ、
その優れた食味を感じ!!たことから
8年前「コシヒカリ」の栽培を始めました。

佐藤さんとお話~

さらに「コシヒカリを超える米」ということで名前を耳にしていた
「ミルキークイーン」を 自分で栽培してみよう!と
6年前から 取り組み はじめました。
作り始めて2年目には「第4回あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト」
にて、準決勝まで進み!
佐藤さんのミルキークイーンはみごと「入賞」!!

ミルキークイーン

今では、佐藤さんならではのこだわりで栽培した
もちもちの食感と豊かな香りの「ミルキークィーン」は、
一度食べた方が「また!」と手にしていかれるそう。
佐藤さん自身も、その美味しさと栽培には、
手ごたえを感じています。
「秋田にも、あきたこまち以外の おいしいお米があるということを
知っていただきたい」とお話していました。

佐藤さん2ショット

また、佐藤さんは、秋田では珍しい新しい品種にも取り組んでいます。
「ゆうだい21」です。
3年前に 宇都宮の大学で作り出された品種だそう。
佐藤さんは、誕生した時に味わい「粘り強く甘い」米の味に惹かれたそう。
今年で取り組んで3年目。
まだ、栽培の量は多くないそうですが、今後も作り続けたいとお話していました。

「ミルキークイーン」と「ゆうだい21」は、
まわりの田んぼの稲刈りが終わった
10月下旬の収穫だということ。

収穫が終わった佐藤さんの2品種は、
直売所「彩菜館」(秋田市泉馬場13-10)
毎月第4土曜日に開催の「わかくさマーケット」(北都銀行泉店 駐車場11時~) 
10/22(土)のマーケット から
並ぶということです。

「あきたこまち」の新米を味わった後に、
「ミルキークィーン」と「ゆうだい21」の新米を味わい、
その美味しさを 食べ比べてみるのは いかがでしょうか!