ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年12月18日

宮入農場 宮入広光さんのライ麦栽培

かおりです!
秋田市の若手農家 宮入農場 宮入広光さんにお話を伺いました!
農薬や肥料を使わない「自然栽培」にこだわり、
お米や枝豆などの栽培に取り組んで5年になります。

1

お米は、宮入さんが「これ!」と思った品種を選んで栽培しています。
今年は「ササニシキ」「陸羽132号」食用の「亀の尾」を生産したそう。
ササニシキは、秋田市のふるさと納税 返礼品に選ばれました。
丁寧に栽培された宮入さんのお米は、人気!を得て!
すぐに ふるさと納税をされた方へ渡ったそうです。
また、今年の収穫分も、宮入さんのお米を求める消費者の方の手にすべて渡ったのだとか。

稲

毎年、稲を干して、ほんにょ(穂仁王)で 自然乾燥する 宮入さんのお米。
手間を惜しまない栽培が、食べた人に伝わっています。

ホニョ

そんな宮入農場 宮入さんは、今年、秋田での収穫は珍しい!作物を栽培しました。
それは「ライ麦」です!!

ライ麦畑

宮入農場のライ麦

始めは「家庭菜園程度に栽培し、自分でパンでも作ろうかな」と
考えていたそうですが、
秋田市の農産物 六次産業化に取り組む方と 繋がり!
宮入さんのライ麦は、パン屋さんへ納入されました。

パン屋さんは、秋田市河辺和田にお店を開く「薪窯ベーカーカボチャ」

カボチャ

店内

店主 藤原暁峰さんが、薪に火を入れて、窯でパンを焼き上げるパン屋さんです!
藤原さんは「他にないものを作りたい」と
ご自身が作る天然酵母で、素材にこだわりパンを焼き上げています。

この宮入さんの「ライ麦」が!
「薪窯ベーカーカボチャ」にて昨日!初めて ライ麦パンに焼きあがりました。

ひき

アップ

今日も、薪窯ベーカー カボチャに出かけたという宮入さん。
パンの完成に「うれしいです。こうして広がることに 楽しさも感じる」と目を輝かせていました。

2ショット

ラジパルにも分けて下さった 宮入さん。
ライ麦パンは、い~い香り。外側がパリッと。中はもっっちり。
口に入れると、ライ麦の いい香りがします。

食べる

パン屋さんに納入されることも決まり
宮入さんは、来年の7月に収穫になる「宮入農場 ライ麦 第2期」を
この秋 蒔きました。
今は、15センチほどに成長した ライ麦

ライ麦

来年は、今年の10倍ほどの収量を目指しているのだそう!

背を伸ばしたライ麦は、このまま冬を越えていきます。
来年の収穫!そして、その先に繋がる「秋田ならではのパン」が
楽しみですね。

ライ…麦は咲き~ 明日へ育ってい~く~♪ 
宮入さん、また、お話を伺わせてください!

宮入さんのライ麦はパンは「薪窯ベーカーカボチャ」で
焼き上げられています。出かけてみて下さいね!

***************************
薪窯ベーカー カボチャ 
(国道13号 和田坂本交差点から入る)
午前9時~

秋田市河辺和田字坂本北480-1
電話:018-893-3280

定休日 毎週月曜日:第2火曜日
祝日の場合は 翌日振り替え休日
***************************