ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年8月1日

「and toiro」彫刻家 菅原綾希子さんのギャラリー

かおりです!
秋田市大町 旭川沿いにあるビル3階に先月オープンした
「and toiro(アンドトイロ)」をお訪ねしました!
秋田市で制作活動に取り組む 彫刻家 菅原 綾希子さんが開いた
アトリエ 兼 ギャラリーです。
菅原さんが制作した 彫刻の作品と、
もう一方で菅原さんが クラフト作家として手掛ける、
ブローチやアクセサリー、小さなオブジェ などが並びます。

店の中で

センスのよい そして、どこか やさしさのある空間で
菅原さんが制作した 作品に出会える場所になっています。

店内

彫刻家として制作を続けて14年になるそう。    

彫刻たち

菅原さんは、これまで 秋田県美術展覧会で特賞を受賞、
国民文化祭 美術展では、文部科学大臣賞を受賞するなど
その作品が 高い評価を受けている実力派です。

おじゃました ギャラリーには
菅原さんが、制作した彫刻作品が10点ほど並んでいます。
どれも、まるみのある!作品です。
「月」をイメージして制作しているのだそう。

母子像

こちらは、「母子の彫刻」
菅原さんは、6歳の男の子を育てる お母さんでもいらっしゃいます。
出産してから制作した作品で
「これは、彫刻ですか?」と聞きたくなる、おだやかな形状が印象的です。

彫刻は 粘土で制作し、石膏や陶器に置き換えて型取りを行い
日本画材やアクリル絵の具で着色して、仕上げているのだそう。
やさしい色合いが目を惹きます。

像

そして、一方で 菅原さんは、クラフト作家として
「h.u.g」というお名前で小物やブローチなどの
制作・販売にも取り組んでいます。

作品たち

ギャラリーとつながるショップ部分には、
ブローチや、イヤリングなどの アクセサリー、
絵本の物語の世界が、目の前に現れたような小さなオブジェが並びます。

ブローチ

いちぢく

普段見ないような、遊び心のある作品を目指しているとのこと。
そのため、初めて見た方には驚かれることもあるのだそう。
それも!心をつかまれる理由です。

「and toiro(アンドトイロ)」がオープンした川反中央ビルには
ギャラリー「ココラボラトリー」やカフェなどが入ります。
菅原さんは、これまでココラボラトリーで作品の展示も開催してきました。
その際「ここに、ギャラリーを開設してみませんか?」というお話が
きたのだそう。
もともとは、自宅にあるアトリエで制作に取り組んできた菅原さん
でしたが、アートにより親しみがあるビルだったこと。
誰でもが、ふらっと気軽に作品に出会える場所があればと考えていた
ことから、オープンを決めたのだとか。

店内 2

「アンドトイロ」のお名前には「十色」や「土の色」という意味もあります。
菅原さんは「私の作品に出会った方が、
それぞれが自分らしく、自分の色に出会える場所になるように。
また この場所を通して人と人が行き交い、つながり、刺激し合うことが
出来るように」そんな思いを込めたのだそう。

居心地の良さを感じる空間で、作品に出会い、その思いを
通わせ合える場所。
「and toiro(アンドトイロ)」から広がる世界には
彩豊かな風景があるように感じたラジパルでした。

2ショット

「and toiro(アンドトイロ)」は
水、木、土の11時〜17時まで常時オープン。
8月は少し変則的です

8月の

場所は二丁目橋交差点から進み、旭川沿いに南へ進んだビル
ココラボラトリーの上 3階です!
みなさん、ぜひ、作品と菅原さんの魅力に出会ってくださいね!