ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年1月31日

「はじまりの白」~秋田県美術作家協会 若手会員企画展~ 

みなさんは「白」と聞くと、何を思いますか?
この「白」をテーマにした作品を展示する企画展が
秋田市大町のココラボラトリーで開催されています。

ツィトル

秋田美術作家協会の若手作家7名による企画展です。
「白」の解釈を広げ制作した絵画14点、立体作品5点が
展示されています。

内観

「まっさならなキャンバスに色を塗り重ねていくよう
今回の展示を契機として 企画展が継続的なものになるように 
との願いも込められている」と ココラボラトリーの 後藤 仁さん。

今回、展示をしているのは、秋田美術作家協会の若手作家
大須賀勉さん、船木孝一さん、菅原幸恵さん、藤原葵さん、
松山桂子さん、安田早苗さん、菅原綾希さん。

秋田美術作家協会は現在82名の作家が会員で、60代~80代が大半。
30代、40代が この7名の皆さんなのだそう。
大きな受賞の経験を持つ方が会員となる秋田美術作家協会に、20代の
作家さんは、いらっしゃらないということ。
7名のみなさんは、秋田県のこれからを輝かせる 期待の7名なのです!!

内観2

作家さんの お一方 彫刻作家の 菅原綾希子さんは
これまで制作した作品2点の他
「はじまりの白」の企画展に合わせて 3つの彫刻作品を制作されました。
「白」をテーマに制作した彫刻。
色は「黒」に染色したそう。

作品

その思いは・・・。
ぜひ、ココラボラトリーに足を運んで、作品を目にし
菅原さんに、聞いてみてくださいね。
作品展は、2/3(日)まで。
土日には、作家さんも会場で、お客さまをお迎えするそうです。
作家さんとの距離が近いのもギャラリー ココラボラトリーの特徴☆です!
「作品、ひとつひとつ ご自身の感性で自由にご覧いただだきたい」と
作家のみなさん。

集合

異なる表現で制作された 秋田の若手作家の作品たち。
「はじまりの白」会場でその想いや魅力をぜひ、感じてください!

エントランス

ココラボラトリー で 2月3日(日)までの開催です。
開催時間:午前11時~午後6時まで 最終日の2月3日(日)は 午後5時まで

秋田市大町3丁目1-12
お問い合わせ:018-866-1559