ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年3月16日

乃帆書房

あやえです。今日は秋田市大町にある乃帆書房にお邪魔しました。

外観

乃帆書房は去年12月にオープンした新しい本屋さんなんです。店内は白を基調としていて明るい雰囲気のお店でした。
また広さは25畳ほどあり、約3000冊の本が並んでいました。

乃帆書房というお店の名前気になりますよね。オーナーの大友さんが、のほほ~んとお店を始めたことから、「のほ」を取り、漢字は書きやすい漢字で「乃帆」を選んだそうです!
ゆる~りしているのが伝わってきますよね。
大友さんは流通の本を読んで、個人でも本屋を開けるということを知り、前職のプログラマーの仕事を辞め、本屋を始めました。
また家の近くに本屋がなく不便だな感じることもあり、みんなが来やすい本屋さんを作りたいなと思ったそうです。それまでは自分が本屋をやるなんて思ってもみなかったそうです。

乃帆書房は大きく分けて3つのジャンルに分かれています。
1.秋田、地域に関する本

店内

2.言語ワーク、英語や秋田弁に関する本

言語ワーク

3.本に関する本 どのような本を読めばいいか分からない人のために書いている本など

本に関する本

そして特集棚もあります。これは月ごとに変わります。

特集棚

雑誌や漫画、絵本などもありましたよ!
お客さんは年齢層が高いそうなんですが、若い方にもオススメの本がたくさんあります。
私は本屋さんに行くとき、ある程度買う本を決めていくことが多いんですが、乃帆書房には大友さんが集めた本があるので、目的を持たず(どんな本があるのかな~)って見に行くのも楽しそうですよね。
ぜひ皆さん足を運んでみて下さいね!

集合

乃帆書房
秋田市大町2-4-23
018-853-7330