ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年1月19日

コタツでウクレレ!コタレレ!

あやえです。今日は広面にあるウクレレ教室にお邪魔しました。まだまだ寒い日が続きますが、温かい話題お伝えしますよ!
お話はウクレレ奏者の鈴木昭寿さんにお聞きしました。
ウクレレって南国とか常夏のイメージがありますよね?なんでこの雪国の秋田でウクレレ教室をひらいてるのかな?って思いますよね。
鈴木さんは神奈川県出身ですが、奥さんが秋田出身で8年前に引っ越してきたそうです。もともとウクレレを仕事としていたので、秋田でもウクレレを仕事にしたいなと思ったそうです。また神奈川県の人は冬こたつに入るそうで、秋田でもコタツに入ってウクレレを弾く文化を根付かせたいなと思い教室をひらいたそうです。コタツに入ってウクレレを弾くこと、「コタレレ」と名づけて意気込んでいたそうですが、秋田のほどんどの人がコタツを持っていなくてびっくりしたそうです笑
皆さん「コタレレ」ですよ!覚えて下さい!!

コタレレ

ウクレレと聞くとだいたいの方が見たことあると思いますが、ウクレレにはサイズが4段階あるんです。
一番大きいものだとギターの約半分の大きさ、小さいものだと60㎝くらいの大きさで重さはレタス一玉より軽かったです!
やはり大きさによって音も違うそうです。

ウクレレ

そしてなにより始めやすい楽器で、鈴木さんのスタジオでは初めての方30分無料体験会があるんですが、やったことがない人でも絶対に1曲弾けるようになって帰るんですって!!すごい!ジャズ、クラシック、ロックなどいろんなジャンルにも挑戦できるそうです。
私も実際に弾いてみましたが、とても簡単ですぐに弾けたことが嬉しかったです!!

習う

音から温かみが伝わってきました。家の中でも手軽にできるし、コタツに入って南国を想像しながら弾けそうですね!

またレッスン中の生徒さんがいたのでお話を聞いたところ、ウクレレの楽しいところは奥が深いところだそうです。
音が出て、弾けた!ってなると嬉しくなるそうです。        

鈴木さんはこの雪国秋田でウクレレの文化を根付かせていくために、せっかく秋田に住んでいるので、県外や海外で活動するときは秋田のことをもっとアピールしたい、そして秋田でもウクレレをひろげていきたいですとお話してくれました。
ぜひ皆さんも寒いときこそ「コタレレ」始めてみませんか?そして鈴木さん素敵な演奏ありがとうございました。

集合

※ウクレレ教室気になる方は、秋田 ウクレレで検索してみて下さい。