ABS秋田放送

2018年7月17日

きりたんぽで世界記録に挑戦!!

はい、あんちかです。
秋田市飯島にある秋田高専にお邪魔しました。
なぜかというとなんと世界記録に挑戦する!というのです。
今日は秋田高専から2名、鳥取県の米子高専から4名と谷藤尚貴先生にお話をうかがいました。

チャレンジする世界記録とは、なんと「きりたんぽ」。世界一の長さに挑みます。
秋田高専と米子高専が一緒に取り組むきっかけとなったのは、突然の米子高専からの電話。
実は米子高専は以前ちくわの記録に挑戦しており、その技術を活かして似たようなもので世界記録チャレンジを!と考えたときに秋田の郷土料理きりたんぽ。となったわけ。
今回は16日から本場の大館で米子高専の生徒がきりたんぽ作りを一から学んできました。実際に本場で作ってみて、自分達ではもっと柔らかく作っていたけど違っていた。と言ってました。
でも本場は出汁もきりたんぽも美味しいので、本番はきりたんぽの世界記録樹立だけではなく、おいしさにもこだわりたい。と言っていました。

インタ中

また、これまでも準備段階で米子市民のみなさんにきりたんぽを試食して貰う機会があったそうですが、みなさん美味しいといって食べてくれて、あっという間になくなったそうです。
秋田の郷土料理きりたんぽでの世界記録チャレンジ。
成功することを祈ってこれからも追いかけていきたいと思います!

集合写真