ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年11月11日

「きりたんぽの食べ方」

あやえです。
道の駅象潟ねむの丘で今日のテーマ「きりたんぽの食べ方」について、宮城県から旅行に来ていた田中さんご夫婦にお話を聞きました。
田中さんご夫婦は、きりたんぽは鍋で食べるそうで、息子さんのお嫁さんがきりたんぽ鍋を作ってくれたのがきっかけでよく食べるようになったそうです。
具材とかにこだわりはないそうですがだしをとるときに、一度鶏肉を焼いてから鍋に入れるそうなんです!秋田県で鶏肉を焼いてから鍋に入れるご家庭ってありますか!?私はやったことがなかったのでとてもびっくりしました!でも、焼いてから入れることで臭みも消えて食べやすくなるそうですよ!
また、その鶏肉を焼いてから入れるのを考えたのは息子さんのお嫁さんで、お父さんが鶏肉が苦手で食べれないのを知っていてお父さんが食べやすいように考えて作ってくれたそうなんです。なんか愛情がたっぷりなきりたんぽ鍋ですよね。それからは、お嫁さんからレシピを教えてもらってお母さんが作っているそうです。
今年はまだ食べていないということだったので、これから本格的に寒い時期になるので宮城にいてもきりたんぽ鍋を食べて温まって欲しいなと思いました。
田中さんご夫婦ありがとうございました。

集合