ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2022年3月2日

写真展「山の猫 海の猫」~熊谷忠浩さん~

2022年3月2日(水) かおり取材

今日から開催がスタートした、猫の写真展があります🐈

横手市立平鹿図書館で開催の「山の猫 海の猫」です。
山の猫は、りんご園に住む猫、海の猫は、漁師さんの小屋に住む猫。さまざまな表情の猫たちの写真、40点以上に出会えます。


撮影されたのは、美郷町出身で、由利本荘市にお住いの 写真家 熊谷忠浩さんです。

熊谷さんは、秋田県内を中心に風景、祭り、動物等オールラウンドに撮影を行い、これまで、秋田県美術展覧会 奨励賞や二科会写真部 入選など数々の賞も受賞されています。

「猫ちゃんを撮り始めるきっかけになったのは、2015年に横手市にある県立美術館で動物写真家 岩合光昭さんの写真展を見たことです。

そこで、青空をバックに大あくびをしている猫がローアングルで撮られている一枚に、大きな存在感とのびやかさを感じ、衝撃を受けました」

「こんな猫の姿を写してみたい!」そう思った熊谷さんは、秋田県内の猫の写真を撮り始めました。

 

豊かな猫の表情を写す写真には、どれも目を惹かれます。

「表情が出るように、猫目線を大切に、レンズと猫の目が平行になるようにして撮影しています」

雪の中の撮影では、実際に、雪に寝そべってレンズを向けているそうです。

写真からは、地域の風土に生きるたくましさも伝わってきます。

 

 

熊谷さんの猫の写真は、2016、2018年に、横浜赤レンガ倉庫で、2017年には、東京渋谷の老舗ギャラリー「ルデコ」で開催された「猫写真展」で展示されました。

猫写真を発表している全国のアーティストのひとりに選ばれ 展示した熊谷さんの写真は、「秋田で暮らす猫」の表情を、多くの方に伝えました。

また、2019、2020年には、東京都杉並区高円寺のギャラリー来舎で個展も開催しています。

多くの猫を追いかけてきた熊谷さん。特に好きな猫はキジトラ!だと感じているそうです。

「キジトラの個展『キジトラ偏愛主義』を行ったことがあります。キジトラちゃんの目の周りの隈取りのような表情や、鼻の下のふんわりとした黄色味のある色、上から見た表情、下から見ると表情が違って見えるところなどが好きです=^_^=」

(2019年に開催した個展)

ぜひ、写真展で、熊谷さんの撮影した猫たちの自然な表情に出会ってくださいね☆

熊谷忠浩さんの写真展「山の猫 海の猫」は、横手市立平鹿図書館で3月27日(日)まで( 午前10時から午後6時 火曜日 お休み)の開催です!

また、熊谷さんのfacebook、インスタグラム(snapkumachan)でも多くの猫写真が紹介されています!

惹き込まれる猫たちの様子を目にできますよ(=^・^=)