ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2016年8月9日

アグリ アサノファーム ~仙北市田沢湖 生保内~

仙北市田沢湖 生保内で 農薬や化学肥料を一切使わずに野菜づくりを行う
「アグリアサノファーム」 浅野洋子さんを訪ねました!

今日も朝4時~ 畑へ出て朝採り野菜の収穫を行い、
作業場には収穫した夏野菜が10種類以上並んでいました!

aguri07

アグリアサノファームでは、箱に詰めてお客様のもとへお届けしているそう。
お客様はすべて、口から口へと伝わって 増えたということ。
そういえば・・・ホームページなかったです^^
でも、壁には、注文書のメモ紙が たくさん貼られていました!

aguri05

浅野さんは農業を始められて12年目。
それまでは 自営業の「水道屋さんでした!」とのこと。
代を譲って「農業を!」始められたそう。  どうして農業を? 
それは、仙北市には観光業も、建設業も、いろいろ ある。
でも「野菜を作る農業が難しい」と知ったから。とのこと。

そして取り組むなら「自然の力」で営む「無農薬・無化学肥料」で!
と夫と共に スタートしたのだとか。

始めは「そんなこと出来るのか?」という声も聞こえたそう。
でも、浅野さんは「有機農業にこだわった野菜づくり」と
「その野菜作りを広めたい」という思いで土地を購入!農業を始めたのです

土地の広さはなんと1町1反歩!!1年で60種類ほどを栽培しています。
肥料もご自身の工夫をこらして 作られています。
(米ぬか、麹、ドライイースト等を配合した肥料や木の皮を原料にしたものなど)
畑の雑草は、草刈したあと、被せて「草マルチ」にし、土に還すそう。
畑にまくのよ。と。卵のカラなども、とってありました。

aguri03

aguri01

ラジパルは、今朝収穫した とうもろこしに かぶりつかせていただきました!
しかも、はじめは 生かじりっっ!
粒がつやつやで並んでいる列から、ぷりんと粒がふくらむ とうもろこしは
生かじりでは、甘みとジューシーさがっ!いっぱい!メロンより甘いのです!
(糖度21・3度とのこと!!!)

aguri06

茹でたものもいただきました。 こちらは、甘みはもちろん
とうもろこし 自体の美味しさが広がります。
農薬を使わないため、みつばちがたくさん飛び、受粉してくれるそうです。
だから「ミツバチコーン」と呼んでいるそう。

他にも、食べさせて頂いたお野菜たち。
きゅうりやトマトはえぐみがなく優しい味わい。
野菜自体の味が、味付けなしで しっかり届く美味しさでした!

また、目を惹いたのは「無臭にんにく」
1片ごとにバラにわけられたにんにく。その1片がなんと西明寺栗のよう!
手のひらからこぼれそうな大きさのものがあるのです。
浅野さんは、このにんにくをご自身で「黒にんにく」に加工されていました。
食べたらまるでプルーン!そして、身体を健康に導いてくれる力があるとか。

aguri04

aguri02

美味しい浅野さんのお野菜をいただきながらお話を聞いていて
感じたのは、浅野さんご自身が、とても元気いっぱいで力強いということ。
浅野さんにその秘訣を聞いたら「土に触れているからかな」とにっこり。
そして、こうし有機栽培で太陽や水、土、空気。
その自然の力を借りて野菜づくりを行うことが楽しくてしょうがない♪
と、こぼれそうな笑顔を見せていました。

今では、中学生や海外からの学生が体験農業に来るほか、
小さな子どもを連れたお母さん達もやってくるそう。

今年からは農家民宿もスタートし、
浅野さんとつながる、多くの人のこころをも耕しています。

浅野さんのお野菜は、田沢湖駅前の タカヤナギに置いてあるほか
8/27・28に道の駅あきた港のセリオンプラザで行われる
「オーガニックフェスタ」でも手にすることができます。

また、直接FAXで申込すれば ひと箱3000円(送料別)で
詰め合わせ野菜セットとして送ってくれるそうです。
あとは「直接、ぜひ、遊びにきてくださいね!!」とのことですよ~!

   アグリアサノファーム
仙北市田沢湖生保内字宮ノ前24-3 
TEL&FAK 0187-43-3636