ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年6月4日

蒸し料理を「小金龍」茨島店に聞いてきた!

はい、あんちかです。
今日のテーマは6月4日にちなんで「蒸し料理」。
蒸し料理といえば中華料理。とひらめき、伺ったのが小金龍・茨島店。

外観

店内

オーナーの吉永瑞季さんと、スタッフの仁井田弥生さんにお話をうかがいました。
こちら中華料理のお店でシェフが中国の方なので、おいしい本場の中華が食べられます。お値段がリーズナブルで量が多くておいしいランチが大人気!
また、夜の食べ飲み放題もオススメです!

さぁ~、本題。まずはオーナーに蒸し料理の発祥などを聞きました。
すると、モノによって違う!という事実が!!!蒸し料理発祥の時代は清朝時代らしい!?
小籠包は上海、シュウマイは北京説と北モンゴル説。また、地方によっても中身の具が違ったり、つけダレが違ったりとあるそうですよ。
ちなみに中国の方はシュウマイなどを朝食としておかゆと一緒に食べたり、日本で言うおやつのように飲茶としていただいたりするそうです。
おいしい小金龍の小籠包とシュウマイを出して頂きました^^

無視料理

いざ、実食!
まずは小籠包いきます!見た感じからぷっくらボリューミー。アツアツのうちにいただかないと!

しょうろんぽう

噛んだ瞬間にじゅわ~、ぶしゃーっ!!と、たくさんの美味しいお肉の旨みを含んだスープが、口いっぱいに広がり本当においしい。
そしてシュウマイ。

しゅうまい

思いのほかジューシーでふわふわ。こちらも肉と野菜の旨みがたっぷりで、いつまで経っても口の中がおいしい。あ、調味料なしでも十分うまいです♪
お子さんにも大人気のメニューだそうですよ。

オーナーに蒸し料理のコツを聞きました。
温度とかはあんまり気にせずに、じっくり時間をかけて蒸す。一番のポイントは途中で開けないこと!だそうです。ご参考までに!
中華料理はスピードが命ですが、蒸し料理はじっくりと時間をかけて。。。
ぜひみなさんも美味しい蒸し料理、小金龍で味わってみて!エビ蒸し餃子もありますよ。

☆小金龍・茨島店☆
住所:秋田市茨島6-10-21
電話:018-807-4166