ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年3月14日

味噌・糀を使ったお菓子「菓子工房marble」 

かおりです!今日は横手市を走っていたラジパル。
横手市は「発酵のまち よこて」と言われています!
お米で麹を作り味噌や漬物などにして暮らしの中で使っていく
「発酵の食文化」が根付いている土地です。
その横手市に「自家製の味噌・糀」を使ったお菓子づくりに取り組む
お菓子屋さんがあります。平鹿町樽見内「菓子工房 マーブル」です!

マーブル 外観

老舗の味噌・糀屋さん(里見のこうじや)と呼ばれる
新山食品加工場の 敷地内 にあるお菓子屋さんです。
味噌・糀を作る工場の隣に お菓子やさんの建物が あります。
お店を開いて5年。
お菓子を作り、お客さまをお迎えしているのは
パティシエールで 菓子工房のオーナー 新山亜希子さんです。

2ショット

菓子工房マーブルの 焼き菓子が並ぶ 棚には!
味噌やこうじを使ったお菓子たち~~!!

棚 1

ミソマドレーヌ

ケース

一番 人気は「味噌たまり シフォンケーキ」(ホール¥880/カット¥170)

みそたまりシフォン

口にほおばると、ふわっふわ。甘じょっぱくて
味噌たまりのいい香りが ふんわりがほどけるとともに香ばしい!

シフォンケーキ
(今日はホワイトデー仕様で生クリーム入り!)

こちらには新山食品の「味噌たまり」が使われています。
新山食品の「味噌たまり」は、秋田県産の大豆と米のみ使用の本物の地味噌を
2年かけて丁寧に造り、そこに味噌に竹笊を沈め、染み込んで来た"たまり"
だけ取るのだそう。まさに味噌のうまみ成分!シフォンケーキで味わえます♪

味噌マドレーヌ(¥120)は、新山食品の「特選ひらか味噌」使用!

ミソマドレーヌ 1
(すごくしっとりして ほんのり味噌味)

焼き菓子たち

工夫を凝らした 味噌・糀のお菓子たちは、どれも美味しそう!!
また、ショーケースの中には「甘酒を使ったケーキ」が並んでいます!

使用している甘酒は、秋田県が開発した「あめこうじ」麹を使った甘酒
新山食品で「あめこうじ」と横手市の水だけで作った
甘酒(ノンシュガーノンアルコール)を、お菓子用に2倍の濃さにして
使っているそう。

甘酒

その分、砂糖は控えめなのだとか。

ショートケーキとガトーショコラ

甘酒チーズケーキ

ケーキ3種類

カボチャチーズケーキ

かぼちゃの甘酒チーズケーキは、
甘酒と雄物川産かぼちゃのやさしい甘さで、砂糖はほとんど使っていないということ!

新山亜希子さんは「ふつうに ケーキ屋さんをやりたい」と考えていたそう。
秋田に帰って来てから 2~3年ほど 実家の 味噌工場を手伝っていく中で
「お菓子を作るなら味噌・麹を使った お菓子作りに取り組もう」
と考えたのだとか。
今はこうして味噌や麹を使ったお菓子を作って「よかったな」と感じているそう。
発酵のまち 横手を発信できること。また
よく買いに来てくれるお客さんや
「味噌などを使ったお菓子がある」と尋ねてきてくれたお客様と
出会えることが「うれしい」とお話していました。

季節季節で並ぶ、限定品もあります!
お菓子の美味しさで発酵文化を発信する「菓子工房marble」です。

場所:横手市平鹿町 107号沿い 平鹿自動車学校の近く
営業時間:10:00~18:00 (火・木は10:00~16:00)
秋田県横手市平鹿町樽見内字相川野3(新山食品加工場敷地内)
TEL・FAX 0182-24-3567

★3月の休業日:16日(金)、22日(木) 
☆3月15日(木)、3月23日(金)~4月2日(月)は、焼菓子のみの販売です。