ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ショッピング
SNS
2020年3月6日

ラジオでエレキバトル!?

3月1日の「まめだすとーく」は、
秋田で活躍している、アマチュアおじさんバンド『若美ベンチャーズ』のお二人、ドラムスの加藤謙一さん(68歳)と、パーカッションの三浦正美さん(72歳)をゲストに迎えてお送りしました。日本に一大エレキ・ブームを巻き起こしたベンチャーズのコピーバンドです。


(写真左から、佐々木先生、三浦さん、みちこ、加藤さん)

3月8日に開催予定だった“第19回あきたエレキバンドフェスティバル”が、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、残念ながら中止となりました。
そこで今回は、エレキバンドフェスティバルの雰囲気を少しでも感じていただければという思いで、出演予定だった4バンドの演奏をおかけしました。

若美ベンチャーズは「エレキでみんなを元気にしよう!」と、2000年頃に結成されたバンドです。
その発起人でもあるリードギターの鈴木初男さん(67歳)が、2月22日に急逝しました。
2月9日、若美ベンチャーズのメンバーと練習中に体調不良を訴えて入院し、一時回復したものの、再び病状が悪化し亡くなりました。
「もし自分に何かあってもフェスティバルは続けて欲しい」とメンバーに伝えていたという鈴木さんへの追悼の意味も込めて番組をお送りしました。
鈴木さんの生涯は67年と短かったものの、大好きな音楽を仲間とともに過ごし、秋田の音楽ファンを楽しませてくださった、素晴らしい人生だったのではと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。

♪番組でおかけした曲♪

・「ドナウ川のさざなみ」/青森県 しんごと六弦の仲間たち
・「さすらいのギター」/山形県 NEW LAVENDER(ニューラベンダー)
・「ブルー・ジーンNO.1」/岩手県 オキタブルージーンズ
・「小さな花」/秋田県 若美ベンチャーズ
(昨年、男鹿市民文化会館で開催された第18回エレキバンドフェスティバルより)

2020年2月28日

自然を編む 伊藤加代子さん

2月23日の「まめだすとーく」は、
新屋温泉 高橋大和社長のお友達で、第45回秋田県芸術選奨を受賞された、
かご作家の伊藤加代子さんをゲストに迎えてお送りしました。

サワグルミ、ヤマブドウ、アケビ、クルミなど、かごの材料は全てご主人の協力のもと、山に入って自分で見つけたものだそうです。

子どもの頃から山が大好きだったという伊藤さん。
クマと遭遇したこともあったそうですが、それでも山に入ると心が落ち着くとおっしゃっていました。
また、かご作りについても、自然のものからひとつひとつ作られていく過程に魅力を感じているそうです。

~収録後~

秋田県立図書館で開催されていた「第45回秋田県芸術選奨受賞記念展」に行ってきました!(展示は2月27日で終了しました)

幼い頃に出会った“かごを持っていた素敵な女性”に憧れていたという伊藤さんは、まさに今、かごの似合う大人の女性。
この先も年齢を重ねるごとに円熟味を増して、深い趣のある作品が生まれてくるのでしょうね。
これからの作品が楽しみです!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved