ABS秋田放送

2019年10月21日

大心社長のお気に入り「パンノキ」

10月13日の「まめだすとーく」は、
秋田市仁井田にある「ブーランジェリー パンノキ」を訪ねて、
オーナーの桝屋睦(あつし)さん・千里さんご夫妻にお話を伺いました。

ブーランジェリーはフランス語で「パン屋さん」のこと。
パン屋のパンノキってことですね♪
美味しそうなパンが並んでいました♪♪♪


こちらは、心の花 東海林大心社長のお気に入りのパン屋さん。
朝7時から営業しているので、24時間体制でお仕事をしている大心社長にとって、とても便利で助かっているそうです。
それに加えて、オーナー夫妻の笑顔が素晴らしくって、地域の方々にも愛されているお店なんだなと感じました。

25年間、たけや製パンで働いていたという桝屋さん。
6年前にお店をオープンしてから毎日パンを作って食べていても、ますますパンが好きになり、パン作りへの情熱が増しているそうです。

それにしても、大心社長がこれほどパンが好きとは驚きました!
お話を聞くと、幼い頃からお父様が作ったパンを食べ、お母様もパン教室に通っていたそうなので、納得!!
パンの香りに包まれた「パンノキ」さんの中で、取材中はず~っと幸せ笑顔でした♪♪♪

2019年10月17日

「思い」を着る 大沢恵子さん

10月6日の「まめだすとーく」は、
着物アレンジ「和~夢(わあむ)」代表 大沢恵子さんをゲストに迎えてお送りしました。

ご家族から受け継いだ「着物」を、眠らせることなく洋服やバッグなどの小物にリメイク・アレンジしています。
ひとつひとつの着物に込められた「思い」を身につけて、その先の未来へつなげたいという大沢さんの活動、これからも応援しています!

そして番組でも紹介しました、14日・15日に秋田市の指定有形文化財・旧金子家住宅で開かれた作品展に行ってきました!




タンスの中に長い間眠っていた和服が、「和~夢」のみなさんの手でとっても素敵な作品に生まれ変わっていました♪♪♪

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved