ABS秋田放送

2019年8月21日

仲小路を元気に!三浦崇暢さん

8月11日の「まめだすとーく」は、「心の花」東海林大心社長と一緒にお送りしました。
ゲストに迎えたのは、秋田市 仲小路振興会の三浦崇暢さん(34歳)!!

(写真右:食器のさかいだ社長 境田幸子さんと)

今年の竿燈まつり期間中に「仲小路の夏」というイベントが開催されました。


県内外からやって来る観光客に、仲小路商店街をもっと知ってもらおう!と、イベントを企画し、頑張っていらっしゃったお一人が三浦さん。
イベントの間、猛暑の中でテキパキと動いている姿が強く印象に残りました。
Michy club Bandに出演依頼をくださったご縁で、番組への出演依頼をしたんです(゚∇^*) ☆

この場所で生まれ育ち、楽しい思い出がいっぱいだと言う三浦さん。
子どもの頃は、近くの空き地や公園でよく遊んでいたそうです。
京都の大学進学のため秋田を離れ、卒業後は製薬会社に就職。
営業マンとして活躍していましたが、お父様の体調が悪くなったのをきっかけに、5年前、京都出身の奥様とともに秋田に帰ってきました。
昔よくお世話になった近所のみなさんと一緒に、仲小路商店街の発展のため、頑張っています。
帰ってきて改めて「秋田の人たちはあったかい」と感じたそうです。
奥様も秋田での暮らしがとっても気に入っているのだとか。

お若くて、しかも秋田愛♥に満ちた三浦さんに出会えて、とっても嬉しかったわ!!
オシャレで、安心して楽しめる街・仲小路商店街。
皆さんもぜひ、歩いてみてくださいね♪

2019年8月9日

もっとお話が聞きた~い!小仲富生さん

脳の中を見てみたーい!!
8月4日の「まめだすとーく」は、
昭和2(1927)年生まれの92歳で現役の税理士さん小仲富生さんに健康の秘訣をお聞きしました。
(ご一緒に小仲富生税理士事務所・山田喜和子さん)

2015(平成27)年に最愛の奥様が亡くなった後、小仲さんはずっと一人暮らし。
家事は全てご自分でこなしているそうです。
・自炊している
・スーパーで買い物する時は必ず賞味期限を確認する
・毎晩、晩酌(焼酎の水割りを4杯)をすること
・晩酌をしながら、テレビゲーム(麻雀)を楽しむ
・自分の知らない言葉は、常に学ぼうとする
などなど、驚きのエピソードが尽きませんでした。

1949(昭和24)年に恋愛結婚したという奥様との初デートは千秋公園。
とても美しく物静かな女性だったと、昨日のことのようにおっしゃっていました。
結婚した時は、周りに「美女と野獣」と言われたことや、朝は必ず仏壇の水を取り替え、お供えし、手を合わせていることなど…小仲さんの心の中には、今も奥様が心の中に生き続けているんだろうな、と強く感じました。

今もお仕事をされているからか、とにかく頭の回転が早い小仲さん。
シャレを交えながら分かりやすく、面白くお話してくださって、私も佐々木先生も楽しくて、あっと言う間に時間は過ぎていったのでした。
「もっと続きが聞きたい!」とっても魅力あふれる方でした♪♪♪

******

健康の秘訣は食にある?ということで、小仲さんの朝食を聞きました♪
ごはん・みそ汁・野菜(キャベツやホウレンソウ)のおひたし・納豆・卵
10年間同じメニューなのだそうです(*´∇`*)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved