ABS秋田放送

2018年9月18日

高校野球の名将!小野 平さん

おしゃべりは、心の栄養!
9月16日の「まめだすとーく」は、秋田大学教育文化学部教授 佐々木和貴先生と一緒に、高校野球の元監督 小野 平さんをゲストに迎えてお送りしました。

小野さんは、能代商業(現在の能代松陽)、五城目、秋田商業で野球部の監督を務め、春夏合わせて8回甲子園出場に導いた名将。
定年後も母校・青山学院大学のシニアアドバイザーを務め、ヤクルトスワローズの石川雅規選手をはじめ、多くのプロ野球選手を育てました。
この夏の金足農業高校の活躍は、お孫さんと一緒に応援していたそうですよ!

赤銅色に日焼けして相変わらずカッコイイ!小野さんは、
野球一筋…かと思いきや、現在、「好きなことをして過ごしたい」というかつてからの夢を実現しています。

その夢とは・・・釣り!!
1週間のうち3、4日はご自分の船に乗って釣りをしているんですって。
(今はアジやヒラメが獲れると話していました)
野球は、声がかかると子どもたちに指導もしているそうですよ。
釣りは「夢」で、野球は甲子園に行きたいという「目標」だったそうです。
好きなことをして日々を過ごしている小野さんは、とても輝いていらっしゃいました。

さて、サッカーJ3ブラウブリッツ秋田は9月15日、ガイナーレ鳥取と対戦し、2対2と引き分けました。


なんとこの日、ガイナーレ鳥取のゼネラルマネージャーを務めている岡野雅行さん(サッカー元日本代表)が、チームの活動資金獲得のため鳥取・境港で水揚げされた「カニ汁」を販売していました。


岡野さんは1997年に日本がワールドカップ出場を決めた試合で、決勝ゴールを決めた方!!!
サポーター仲間と一緒に「カニ汁」をいただきましたよ。
おいしかったぁあ!!!

2018年9月10日

行政書士 松本寿子さん

9月9日の「まめだすとーく」は、家族葬ホール心の花 東海林大心社長のご紹介で
「南通行政書士事務所」の行政書士 松本寿子(ひさこ)さんと、松本和博さんをゲストに迎えてお話を伺いました。


松本寿子さんは55歳で行政書士の資格を取得され、昨年1月に「南通行政書士事務所」を開業。
法律についての職業に就きたいと強い信念を持ち続け、難関である国家試験に挑戦し、見事試験を突破しました。
そして息子さんの和博さんは、行政書士補助者としてお母様のお仕事をサポートしています。
親子で輝いている、素敵なお二人でした。

さて、秋田県のサッカー界に大きく貢献した外山 純さん
8月11日に亡くなりました。69歳でした。


(写真は外山さんを囲む有志の会のみなさん)

外山さんは、秋田商高3年の時、選手として全国優勝を果たし、
大学卒業後も母校・秋田商高の監督として全国高校サッカー選手権大会ベスト4に2度導きました。
また、同学校の校長も務められた方です。
そして、サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田の会長として秋田のサッカー界を牽引。
まさに『サッカーひとすじ』の人生でした。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved