ABS秋田放送

2019年5月24日

みちこの目標!児玉キミ子さん

5月19日の「まめだすとーく」は、
私・さとうみちこが目標にしている女性!
児玉キミ子さん(78歳)をゲストに迎えてお話を伺いました。
いつも明るく、笑顔を絶やさず、柔軟な身体をもち、疲れを見せない驚異の70代です。

クラシックバレエから始まり、さまざまなダンスを学んできた児玉さん。


特に注目したのが、活動歴が18年という情熱的なスペイン舞踊・フラメンコ!!
一般社団法人 日本フラメンコ協会 正会員で、指導者資格取得秋田第一号として認められました。
さらに今年からは、秋田市高齢者大学・学級で「シニアプラクティス 健康と元気を保つ」講座の講師を務められるんですよ。

ですが、児玉さんのすごさはこれにとどまりません。
体を使うことだけでなく、紙粘土でお花や人形などを作る創作紙粘土の師範としてもご活躍!
とってもバランスのとれた生き方をしていらっしゃいます。

しかも一番大事なことは「家庭」だということ。
家事全般全てをこなしてからご自分の事をしている児玉さん!
それをサポートするご主人も、自由に生き生きしていらっしゃるそうです。

お話を伺って、児玉さんを目標に生きるぞ~!と
ますます思いを強くしたのでした。

2019年5月15日

創業7年目をむかえて

5月12日の「まめだすとーく」は、
久しぶりに秋田市天徳寺通りの家族葬ホール「心の花」におじゃましました。

「心の花」は、平成24年(2012年)11月2日創業から今年で7年目をむかえました。
人生を最後まで輝かせるお手伝いをし、命の尊さと未来をつなげる仕事がしたいという東海林大心社長の思いは、7年前から少しもブレていません。



「ご家族が心を許せる親戚のような存在でありたい」と、大心社長。
だから「心の花」を訪れると、まるで自宅にいるようなリラックスした気持ちになり、落ち着くのだなぁと思いました。


いたるところに「愛」が感じられる「心の花」。
全ては、ここから始まったのですね。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved