ABS秋田放送

2018年9月15日

秋の味覚!秋刀魚。市民市場「安亀」

はい、あんちかです。
秋田市民の台所「秋田市民市場」にやってきました。
そう、秋の味覚・秋刀魚(さんま)を探し求めて。さぁ、今年の秋刀魚はどうなんでしょうか!?
お邪魔したのは「安亀」店主の安田昭夫さんにお話を伺いました。

お店

安亀では今日の秋刀魚は北海道産で、値段が250円~となっていました。
本当に新鮮でキラキラしているさんま。

さんまアップ

去年は不漁で秋刀魚のサイズも小さく、そしてお値段も10月を過ぎても1匹300円を超えていました。
今日、市場に入荷していた秋刀魚は北海道産。全部の魚屋さんを調査すると価格は250円~500円。(大きさにもよる)
庶民のお魚からなんか高級魚になってないかい???
今年は大漁で大きさも良く、価格も安くなるってニュースでやっていたの見ましたけど???
1回目の漁は台風や北海道地震の影響はあまりなく大漁で良かったんですが、2回目から10分の1しか獲れなくなってしまったのが価格高騰の原因だそうです。
それでもお客さんは、秋刀魚を求めて買っていくそうです。
やはり大きいものが脂も乗っていて刺身には最高ですって。お店の方に言えば、さばいてお刺身にしてくれまーす!
あんちかは、やっぱり塩焼きに大根おろしで食べたい!
あ、安田さん、秋刀魚の価格はこれからどうなりますか?
「はい、来週からはまた下がりますよ!!」
と嬉しいお言葉が。
よし、今晩は秋刀魚をあきらめて、来週たくさん買って食べよう!(笑)

集合