ABS秋田放送

2019年9月16日

上手なドライフラワーの作り方

はい、あんちかです。
秋田市御所野にあるHAND CRAFT ROSE MARYにやってきました。

外観

以前にトールペイントのお話をして頂いた教室。
この時、天井や周りに所狭しと飾られている美しいドライフラワーがとても気になっていて・・・。

フラワー2

ばら

ドライフラワー

大川妙子さんにお話を伺いました。
大川さんがドライフラワーを始めたきっかけは、花がお好きなお母さん。
小さい頃から庭にたくさん花があった環境で育ったので、自然と自分もお花が好きになり、それからドライフラワーも作るようになったそうです。
普段は自分のお庭にある約200種類の草花を使ってドライフラワーを作っています。
今の時期だと、吾亦紅(われもこう)や、これから色づく秋アジサイを使って作るそうですよ。

吾亦紅

初心者におススメな品種は、バラやアジサイだそうです。
ではここで、初心者でもできる簡単!ドライフラワー講座!!
1.まず庭の花を切ってくるときは、お花が一番綺麗に咲いている時に。
2.天井からぶら下げて、ドアや窓を開けて風通しを良くする。
3.日光には当てない。
これで約1週間で完成するそうです。
そのままドライフラワーとしても楽しめますが、またまた一工夫。
生卵に2センチくらいの穴を開けて中身を取り出し、きれいに洗う。そして中にラベンダーのドライフラワーを詰め、まわりをレースやパールなどでデコレーションする。
これでかわいいタマゴのサシェが完成!!

サシェ

また、写真立てにレースやドライフラワーをデコってもオシャレな飾りが出来ます。

アレンジ

ぜひみなさんも自宅の草花を使ってドライフラワーにチャレンジしてみては???

2S