ABS秋田放送

2019年8月13日

「つかもとさんちの野菜」NO.2

はい、あんちかです。
秋田市豊岩にやってきました。
2ヶ月前に、農業1年生ということでおじゃました「つかもとさんちの野菜」の塚本洋輔さん、まどかさんご夫婦。

集合

あれから育てていた枝豆などはどうなったのでしょうか?
聞いてみると枝豆は7月18日からマルダイ御野場店やいぶきの里で販売をし、先週無事に終了したそうです。
店頭で「つかもとさんちの野菜」を手に取ったり、実際に購入された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

おくらの商品

自分で野菜を持っていって並べているとお客さんと会話する機会もたくさんあるそうで「昨日買ったらおいしかったからまた買いに来たよ!」とか色々な野菜の質問をされたり、コミニュケーションをたくさんとっているそうです。
生産者とお客さんと触れ合えることが「直売」の良いところと。
また生産の励みになる!と言っていました。

今、畑にはオクラがたくさん。つかもとさんちの“ねばねばオクラ”は、普通よりねばねばが2,3倍もあり、最高に美味しいです!

畑

そして驚いたのがまだ1本しかなくて販売はしていないのですが「ダビデの星」というオクラ。

ダビ

普通のオクラより色が薄い黄緑で、太くて短いずんぐりむっくりさん!でも茹でなくても生でおいしく食べられるのです。

ダビデの☆

形もかわいくて、しゃきしゃきで美味しかった。来年は店頭でも販売したいそうです。
そして畑にはもう1つ変化が・・・。
そう、念願のハウスが2棟建ちました。

ハウス

予定よりも少し遅れてしまったけれど、その分ハウスの色々な機能や設備にこだわったそうです。
こちらのハウスでは、これからきゅうりやトマトの栽培をしていくそうです。
農家1年生でたくさん失敗もあったりするけれど、それを1つ1つ反省してまた次に生かしてがんばるぞ!と笑顔で語ってくれました。
またハウスのトマトが育った頃にお邪魔します^^
つかもとさんちの野菜は、マルダイ御野場店やいぶきの里でお求めいただけます!