ABS秋田放送

2019年6月14日

岩見三内サロン~実家を憩いの場として開放~

かおりです!
「秋田県のへそ」自然豊かな秋田市河辺岩見三内に
「地域で、人と人が交流できる憩いの場を作ろう!」と
昨年「コミュニティサロン」がおだやかに オープンしました。
サロンのお名前は「交流広場 里山カフェ 岩見三内サロン」
実家の一軒家を 開放して、現在 仙台にお住まいの石塚武和さんが
奥さま 和美さんと開いた場所です。
オープンからちょうど1年が経ちました。

4ショット

「交流広場 里山カフェ 岩見三内サロン」は、
毎月、第1、第3 の土日10時~17時に 開いています。
利用は、無料。
リビング、10畳間が2つ連なる20畳の大広間、
そこに繋がる10畳間の他に
2階にもお部屋がある合計7DK!のお家です。
広いキッチンも使うことが出来ます(その際は利用協力金1000円)

外観

知人同士のお茶会、趣味やサークル活動、発表会の利用などなど、
石塚さんは「自由に使ってもらいたい」と考えています。
サロン内には、将棋や、囲碁、麻雀セット、TV番組のDVD、文芸全集や
文庫本もあります。
イベントで使えるマイクや市販のコーヒーメーカーもありました!

サロン案内

また、活動を通じて「岩見三内の地域の魅力の再発見に繋がれば」と
家の目の前には じゃがいもなどの畑を作り、
奥の里山には、散策できるように
歩くと400mほどになる散策路を整備しました。
遊びに来たこどもたちには、田畑での野菜作りや
敷地内の果樹の収穫、あぜみちを自由に駆け回ってもらうなど
豊かな里山の一軒家ならではの時間を過ごしてもらいたいと
考えています。

ここです

石塚さんは 毎月、サロンが開く 第3土日に合わせて、
前日の金曜日に 岩見三内に来ています。
朝のうちに仙台を出発。
奥さまと車に乗って通ってきているのだそう。

「岩見三内サロン」を開いてからは、交流が生まれるようにと
さまざまな取り組みも企画してきました

第1弾は「里山ライブ」♪
岩見三内で活動している「岩見スコッ婆爺」のスコップ三味線と、
カラオケグループ「せせらぎ歌謡会」の合唱の他
オカリナ・ギター・マンドリンの「MU~むう~」の6名の皆さんの
演奏が広間で行われたのだそう。

また、今月2日 には山菜料理を食べる会も開催!
ミズや、あいこ、わらびなどの地元の山菜名人の料理がテーブルに並び
秋田市内などから参加した親子連れや地域の方が
山菜の美味しさを味わいながら 楽しいひとときを過ごしたのだとか。

インタ

明日 6/15(土)には「JAZZの夕べ」が開催されますよ!

石塚さんが、岩見三内サロンを開こうと考えたきっかけには
8年前、東日本大震災で福島から避難していた子ども達を
受け入れ、岩見三内の実家で交流をしたことが原点にあるそう。

避難してきた子どもたちも含めた皆さんと、
家の前の畑で野菜作りや収穫作業を行い、その喜ぶ姿を目にした時
ご自身も 岩見三内の魅力を再発見した思いを持ったのだそう。

地元の中学校時の同級生の仲間が手伝ってくれるなど
人と人との繋がりや、地域のぬくもりを感じた時間だったとか。

・少子高齢化のなかで、ふるさとを元気にしたい。
・山菜や美味しい農産物の「岩見三内ブランド」を県内外に広め
「岩見三内」の素晴らしい財産を伝えたい
・「農村・里山」の自然と魅力を地域との交流で守りたい
・ふるさと秋田と生活拠点の仙台との連携・交流を深めたい
・「地域との和」「人との和」「家族との和」で人生を過ごしたい

退職を機会に「生活拠点の仙台の自宅」と「ふるさとの実家」の両立を
考え始めていた石塚さんには
そんな思い☆がさまざま、大きくなっていたのだそう。
そうして!!
昨年5月、実家を「岩見三内サロン」としてオープンさせたのです。

さらに 石塚さんは、岩見三内の新鮮な農産物を
仙台の「いずみ朝市」で販売する活動もスタートしています。

いずみ

取り組みが広がっている中ですが、
「それでも、夫婦で無理のない範囲でと考えています」と石塚さん。
1/3づつの生活パターンのバランスを大切に
「岩見三内サロン」の活動に取り組むことにしているのだそう。

具体的には、岩見三内の実家での活動が10日、自分の時間としての12日
家族との生活を9日とした基本の生活です。
また、4月~11月の8ヶ月をサロン活動に、残りの4ヶ月は
仙台を中心に冬季は活動を休止し、充電に宛てることにしたのだそう。

これから「岩見三内サロン」で取り組んでいきたいことも
さらに、頭に浮かんでいるということ!

イベント

しかし
「活動を無理なく継続していけるように
ブログやホームページは作っていないんです^^」というのが
石塚さんのこだわりなのだとか。

おだやかな表情の中には、ふるさと岩見三内の魅力を見つめる
熱い思いも感じたラジパルです。
サロンを利用したい!という方は
「岩見三内サロン」の前の看板を見ていただくか

連絡先

(インターネット初公開)

こちらまで、ご連絡くださいね!

この先の「岩見三内サロン」での賑わいにも
おじゃましたい!と感じたラジパルでした!!