ABS秋田放送

2020年3月27日

羽後町を元気に!頑張る若者!

あやえです。今日は羽後町役場にお邪魔しました。

こちらに、羽後町を愛し、羽後町を盛り上げたいと様々なことに挑戦している若者がいます。
武田遼哉さんです。

武田さんは現在19歳で去年高校を卒業したばかり。羽後高校の元生徒会長だったんですって!
高校生の時に町と一緒にイベントを開催していたそうですが、そういう機会をもっと増やしたいと感じたそうです。
また、人口減少が原因で羽後高校の存続が危ぶまれていることを知り、もっと高校の魅力を発信し残し続けたいと思ったそうです。

まずは目標達成するために、人とのつながりを持つこと、自分の考えを深めたいと思い、羽後町に住んでいる方、
羽後町にゆかりがある方、羽後町を知っている方1000人と会って羽後町の好きなところ、嫌いなところ、イメージ、想いなどを聞いたそうです。
約一か月東京に滞在して活動しました。渋谷のど真ん中で一人で看板を持って挑戦したんですって!素晴らしい!
1000人は達成できなかったそうですが、650人ほどの方とお会いしたそうです。
ゲームクリエイターの方や、首都圏にいる羽後町会という方たちにも会ったそうです。

行く前は、羽後町が嫌いで出て行ってしまったのかなと武田さんは思っていたそうですが、全く違い、羽後町のためになにかしたいと思っている方がたくさんいたそうです。
武田さん自身も様々なヒントを得られたそうで、羽後町だけで盛り上げようかなと思っていたそうですが、町外の人も巻き込んで盛り上げていきたい!と話しているうちに感じたそうです。

今後はクリエイティ部という高校生が集まっていろんな企画を提案するサークルに顔を出し、
応援していきたいとお話ししてくれました。

失敗を恐れず、何事にも挑戦したらいい!というアドバイスをマティログさんから頂き、武田さんはさらに燃えていましたよ!笑
武田さん!これからも挑戦し続けましょう!応援しています!