ABS秋田放送

2018年10月15日

きのこの日!!白神あわび茸

ゆみこです。きのこの日ということでおいしいきのこを製造販売している工場へお邪魔しました!
秋田市仁井田にある「白神カンパニー」です。
今、まさに繁忙期の真っ只中で本当に大忙しの中
会長の安井重俊さんにお話伺いました。

白神1

こちらで栽培されているのは・・・白神あわび茸です!
この白神あわび茸はこちらの会社のオリジナルきのこなんです。
開発年数は約7年、エリンギとバイリング茸を掛け合わせたもので
とにかく大きい!カサ部分は10~12センチもあります。
石づきも太くて肉厚、コリコリとした食感でまさにあわびのよう。

天然の秋田杉の白い部分だけを使った「おが」で
ひとつひとつ愛情をこめて育てられた白神あわび茸は
今は生産が追いつかない状態なんだそうです。
首都圏へ出荷され、有名なホテルやレストランで使われているとか。

しらかみ

もっと生産が追いつくようになったら秋田でも食べられるように
なるとのことで「一生懸命頑張ります!」と答えてくださいましたよ。
(お話を聞きながらもう今すぐにでも食べたくてしかたない)

しらかみ3