ABS秋田放送

2017年3月28日

交通ルール守ってますか?

春になり雪も溶け暖かくなって自転車に乗る機会も増えたんではないでしょうか?
みなさん、自転車のルールは大丈夫ですか?
秋田市山王にある秋田県警察本部交通企画課にお話をうかがいに行きました。
お話を次長の三浦稔さんと企画課長の木元豊さんにして頂きました。
まず、自転車は歩道を走っていいの?かと言う疑問。
基本は車と同じ扱いで車道を左側通行。でも歩行通行可の丸い青に白い人と自転車が描いてある標識があれば歩道を自転車で走ってOK!
(その他、13歳未満70歳以上はいつでもOKや細かいルールがあります)
また自転車運転中の飲酒やイヤホン、スマホを操作しながらは違反です。雨の日の傘を差しながらもNG!
ちょっとしたことかもしれませんがルールは守りましょうね。
そして自動車の違反で多いのは信号無視と一時停止違反。
また横断歩道で歩行者が待っているのに自動車が止まらないのもNGです。
秋田では「手で合図しあう運動」も行っています。

手で合図
歩行者も運転者もお互い気持ちよく過ごせるといいですね!
4月になると黄色い帽子の新入生もたくさん見かけることでしょう。
4月6日~15日までは春の交通安全運動も始まります。


ルールを守って楽しい新年度を迎えましょうね!

秋田県警